【広告】【貸出機材提供:NECパーソナルコンピュータ】

正面斜め

NEC の LAVIE Direct N13 (2023年春モデル) は、第12世代インテル Core プロセッサーを搭載した高性能な 13.3型モバイルノートPCです。

快適に使える処理性能を搭載したスリムでコンパクトなボディは 1Kg 切りで超軽量!

大きめのキーサイズとリフトアップヒンジでタイピングしやすいキーボードや、高輝度&広色域の狭額縁ディスプレイなど使いやすさも良好です。

スタイリッシュなデザインや 3色のカラーバリエーションから選べるところも魅力で、所有満足度の高いデバイスに仕上げられています。

■LAVIE Direct N13 (2023年春モデル) の特徴

  • 第12世代インテル Core プロセッサーを搭載
  • 堅牢性にすぐれたスリム&コンパクト&軽量ボディ
  • スタイリッシュなデザイン&3色のカラーバリエーション
  • 高輝度&広色域の狭額縁ディスプレイ
  • 大きめのキーサイズとリフトアップヒンジでタイピングしやすいキーボード
  • 顔認証・指紋認証のいずれか、または両方搭載できる

レビューでは、メーカーからお借りした実機を試用して前半で外観デザイン/ディスプレイ/キーボードなどをチェック、後半では各種ベンチマークを使った性能評価を行います。

天面(壁紙)

レビューは 2023年5月15日時点の内容です。

 

スペック構成

LAVIE Direct N13 は使いかたや予算に合わせたカスタマイズが可能です。

おもなスペックは以下のとおり。

本体カラー ■パールブラック
■ネイビーブルー
■メタリックライトブルー
OS ■Windows 11 Home 64ビット
■Windows 11 Pro 64ビット
CPU ■インテル Core i7-1255U プロセッサー
■インテル Core i5-1235U プロセッサー
■インテル Core i3-1215U プロセッサー
メモリ ■32GB (LPDDR4X SDRAM/デュアルチャネル対応) (Core i7 搭載時 選択可)
■16GB (LPDDR4X SDRAM/デュアルチャネル対応) (Core i7/i5 搭載時 選択可)
■8GB (LPDDR4X SDRAM/デュアルチャネル対応) (Core i5/i3 搭載時 選択可)
ストレージ ■約2TB SSD(PCIe 4.0)
■約1TB SSD(PCIe 4.0)
■約512GB SSD(PCIe 4.0)
■約256GB SSD(PCIe 4.0)
ディスプレイ 13.3型ワイド LED IPS液晶(広視野角・高輝度・ノングレア)(Full HD:解像度 1920×1080ドット)
グラフィックス ■インテル Iris Xe グラフィックス(Core i7/i5 搭載時)
■インテル UHD グラフィックス(Core i3 搭載時)
ワイヤレス Wi-Fi 6E(2.4Gbps)対応(IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth Smart Ready(Ver.5.1)
カメラ、マイク HD解像度(720p)対応カメラ(プライバシーシャッター付き) 有効画素数92万画素、ステレオマイク内蔵
セキュリティ ■顔認証カメラ(Core i7/i5 搭載時)
■指紋センサー(Core i7/i5 搭載時 選択可、Core i3 搭載時)
バッテリー駆動時間 (JEITA 2.0) ■約12.0時間 (標準バッテリー選択時)
■約18.0時間 (大容量バッテリー選択時)
本体サイズ(W×D×H) 307×216×17.9 mm (突起部含まず)
本体質量 約 984g (標準バッテリー選択時)
※大容量バッテリー選択時は 約1035g

 

スペック構成や価格などの最新情報はNEC直販サイト「NEC Direct」をご確認ください。

真正面

LAVIE Direct N13
(2023年春モデル)

Check

NEC Direct はクーポンによる割引のほか、メルマガ会員なら限定サイトから特別優待価格で購入することができます。
メルマガ会員限定サイトは NEC Direct のメルマガ会員に登録すればすぐに利用できます。(入会・年会費無料)

 

外観チェック

スリムでスタイリッシュなデザイン

LAVIE Direct N13 のデザインはスリムでスタイリッシュ!

正面 左振り

背面 右振り

レビュー機のカラーは「メタリックライトブルー」。爽やかでスタイリッシュ感をアップさせてくれる色合いです。

天面真上

天面斜め

天面斜め(半開き)

天面の感触はサラサラしていて質感は良好です。

天面ロゴ(その1)
天面中央のロゴがアクセント

Check

LAVIE Direct N13 のカラーバリエーションは以下のとおり。

カラーバリエーション

いずれのカラーも洗練されたスタイリッシュなデザインにマッチしています。(Core i3 選択時はパールブラック)

本体はとてもスリム!バッグへの出し入れもスムーズにできます。

スリムボディ(その1)

スリムボディ(その2)

スリムボディ(その3)
本体はスリム

 

ヒンジは本体奥側を持ち上げるリフトアップヒンジです。

リフトアップヒンジ

キーボードに適度な傾斜ができてタイピングしやすく、底面からの吸気効率がアップするメリットもあります。

なお、排気口はヒンジのあいだに実装されています。

排気口
排気口(ヒンジのあいだ)

 

底面カバーはユニボディの構造です。剛性にすぐれ、見た目もスッキリしています。

底面真上

底面(斜め)

ゴム足は四隅に実装されています。細長い形状のゴム足ですが、本体の安定性は良好です。

必要十分なインターフェース

LAVIE Direct N13 はモバイルノートとして必要十分なインターフェースを実装しています。

レビュー機のインターフェースなど各部名称は以下のとおり。

インターフェース(左側面)

左側面

①USB 3.2 Gen 2 Type-C コネクタ

②SDメモリーカードスロット

インターフェース(右側面)

右側面

③ヘッドフォンマイクジャック

④USB 3.2 Gen 2 Type-A コネクタ(パワーオフUSB充電機能対応)

⑤USB 3.2 Gen 2 Type-A コネクタ

⑥HDMI 出力端子

⑦盗難防止用ロック

以下、USBポート、カードスロットについての補足です。

USB Type-C ポートは映像出力や PD充電に対応しています。

■USB Type-C 対応表(当サイトの検証結果)

映像出力
PD充電器(30W) △(低速充電)
PD充電器(45W)
PD充電器(65W)

また、SDカードスロットはプッシュロック式です。

SDカードスロット
SDカードをしっかり挿し込んだ状態

カードを押し込んでロックさせ、取り出すときは再度カードを押し込んでロックを解除することでカードが出てくる仕組みです。

電源ボタンはキーボード右上に実装

LAVIE Direct N13 の電源ボタンはキーボード右上に実装されています

電源ボタン

ちなみに、指紋センサーを搭載した場合、電源ボタンに内蔵されます。

顔認証カメラ&指紋センサを搭載できる

LAVIE Direct N13 は、顔認証カメラと指紋センサの両方またはいずれかを搭載することができます。

レビュー機は顔認証カメラを搭載。認証精度は良好で Windows へのサインインもスムーズです。

顔認証でサインイン

また、カメラには「プライバシーシャッター」が標準搭載されています。

カメラシャッター
上の画像:シャッターを開いてカメラ有効
下の画像:シャッターを閉じてカメラを遮断

シャッターはスライド式(手動)ですがスムーズなスライドが可能。オンライン会議などで こちらの光景を見られたくないときもスムーズに操作できます(スライドスイッチはカメラの左側にある)。

Check

シャッターでカメラを遮断しているときやマスクを着用しているときは顔認証でサインインできません。PINコード(認証番号)を入力してサインインしてください。

スピーカーは底面の前面側左右に搭載

スピーカーは底面の前面側左右に搭載されています。

スピーカー(底面側左右)
スピーカーは底面の前面側左右に実装

スピーカー(拡大写真)
スピーカーの拡大写真

LAVIE Direct N13 のスピーカーは、ヤマハ AudioEngine 機能の搭載により、低音域から高音域まで広い音域を再現して高音質です。

コンパクトで超軽量

本体の大きさのイメージです。本体の上に A4コピー用紙と B5版ノートを載せています。

本体の大きさイメージ
本体のサイズ感

本体は A4 より一回り大きいくらいのサイズでコンパクトです。

本体を閉じたときの高さのイメージです。

本体の高さ
本体の高さを CD ケース(通常サイズ)2枚と比較
(通常サイズの CDケースの厚さは 10mm)

ゴム足を含めた本体の高さは実測で 19mm(突起部除く)。CDケース 2枚程度でとてもスリムです。

本体や電源アダプターなどの重量を実測します。

本体の重さ
・本体:982g
・電源アダプター:188g
・電源コード:61g

本体は 1kg切りで超軽量! 持ち歩きがラクにできる軽さです。

本体の重量感
本体は持ち歩きがラクにできる軽さ

電源アダプターは最大出力が 45W。その大きさは手のひらに収まるくらいのサイズです。

電源アダプターの大きさ比較

電源アダプターの大きさ(実測)

 

ディスプレイのチェック

高輝度&広色域ディスプレイ

レビュー機の液晶パネルは LG Philips製[型番:LGD0766 LP133WF9-SPH3]。描画される映像は高輝度で自然な色合いです。

映像の描画(気球)
画像の表示例(その1)

映像の描画(紅葉)
画像の表示例(その2)

文字の描画
テキストの表示例

トーンカーブは RGB ともに 45度の角度に近い形状で色調バランスは良好です。

トーンカーブ
トーンカーブ
(キャリブレーションツール「i1Display Pro」で計測)

輝度の計測結果はディスプレイの明るさ設定 100 のとき「439 nit」。高輝度で見た目もとても明るいです。

 

色域の計測結果です。

色域
色域
(色度図作成ソフト「ColorAC」にて作成)

規格 カバー率
sRGB 98.8% 104.4%
Adobe RGB 75.6% 77.4%
DCI-P3 76.5% 76.9%

広色域で色再現性にもすぐれています。写真編集などシビアな色再現が必要な作業にも活用できそうです。

 

狭額縁ベゼル

ベゼルは狭額縁です。

左右のベゼルは狭額縁

上部ベゼルはカメラユニットが収納されているため少しだけ太さがありますが、左右のベゼルは鉛筆の太さより細く、全体的には画面周りがスッキリしています。

 

映り込みはほとんど気にならない

ディスプレイの映り込み具合をチェックします。

画面映り込み(その1)

画面映り込み(その2)

LAVIE Direct N13 は非光沢液晶です。映り込みが気になることはほとんどなく眼への負担も軽減できます。

広い視野角

視野角をチェックします。

正面
正面

右側 ディスプレイ面から30度の角度
右側 ディスプレイ面から30度の角度

上側 ディスプレイ面から30度の角度
上側 ディスプレイ面から30度の角度

水平方向、垂直方向ともに視野角は広く、斜めからも描画されている映像をはっきり確認できます。

ディスプレイは ほぼフラットまで開くことができる

ディスプレイは ほぼフラットまで開くことができます。

ディスプレイの最大角度

ディスプレイをフラットにすれば、打ち合わせなどでの画面共有に便利です。

 

キーボード&タッチパッドのチェック

タイピングしやすいキーボード

LAVIE Direct N13 のキーボードはレイアウトは ほぼ標準的です。

キーボードレイアウト(クリックで拡大表示できます)

左[Ctrl]キーと[Fn]キーの配置が一般的なキーボードと逆ですが、使いなれれば違和感は軽減すると思います。

キーピッチは実測で約19mm(仕様も 約19mm)。コンパクトなモバイルノートながらフルサイズキーボードと同等のキーピッチで窮屈な感じはありません。

キーボードに両手を置いたときのイメージ

キートップの形状は中央部分が少しへこんでいます。少しツルツルした感触で指先のフィット感は良好です。

キートップ

キーストロークは約1.5mm(仕様)。キーを押し込む強さや跳ね返りはちょうど良く、しっかりした打鍵感でタイピングできます。

キーストローク
タイプ音は「ドスドス」という音。音の大きさは普通

なお、キーボード・バックライトは非搭載です。

質感のよいパームレスト

パームレストはサラサラとした感触で、上質感のある仕上がりです。

パームレスト

レビュー機のように淡い色味なら指紋や皮脂の跡は目立ちません。

なめらかなスベリのタッチパッド

タッチパッドはクリックボタンが一体化したタイプです。

タッチパッドのサイズ感
タッチパッドのサイズ感

ツルツルした感触でスベリはなめらか、操作性も良好です。

 

ベンチマークによる性能評価

ベンチマークでは、レビュー機の CPU・グラフィック・ストレージ性能のほかバッテリー性能や総合的なパフォーマンスを評価します。

レビュー機の基本スペック

CPU インテル Core i5-1235U プロセッサー
メモリ 8GB LPDDR4X SDRAM
ストレージ 256GB SSD (PCIe 4.0)
グラフィックス インテル Iris Xe グラフィックス

評価に使用したベンチマークは以下のとおり。

評価項目 使用するベンチマーク
CPU性能 CINEBENCH R20[CPUのレンダリング性能評価]
CPU Mark (PassMark PerformanceTest)[CPU性能の総合評価]
グラフィック性能 3DMark FireStrike
ドラゴンクエストX[軽量級のゲーム]
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ[中量級のゲーム]
ファイナルファンタジーXV[重量級のゲーム]
ストレージ性能 CrystalDiskMark
総合的なパフォーマンス PCMark 10
バッテリー BatteryInfoView(バッテリー残量測定用)

なお、ベンチマークの実施にあたっては、電源オプションの電源プランを「LAVIE」に設定し、電源とバッテリーの電源モードを「バランス」と「最適なパフォーマンス」の2モードで実施しています。

電源プラン
電源プランの設定

電源モード
電源モードの設定

 

CPU性能

CPU性能は CINEBENCH R20 と CPU Mark(PassMark PerformanceTest) のベンチマークスコアで評価します。

評価にあたっては、性能レベルを把握するため下記 CPU のスコアと比較します。

・インテル Core i7-1260P プロセッサー

・インテル Core i5-1240P プロセッサー

・インテル Core i7-1255U プロセッサー

・インテル Core i7-1250U プロセッサー

・インテル Core i5-1235U プロセッサー

・インテル Core i3-1215U プロセッサー

・インテル Core i7-1165G7 プロセッサー

・インテル Core i5-1135G7 プロセッサー

・AMD Ryzen 7 5825U プロセッサー

・AMD Ryzen 5 5625U プロセッサー

※当サイトで計測したスコアの平均値

■CINEBENCH R20[CPUのレンダリング性能評価]

CPU
Ryzen 7 5825U
4078 pts
Core i7-1260P
3627 pts
Core i7-1250U
3024 pts
Ryzen 5 5625U
2974 pts
Core i5-1240P
2901 pts
Core i5-1235U
2774 pts
Core i5-1235U(レビュー機/最適なパフォーマンス)
2746 pts
Core i5-1235U(レビュー機/バランス)
2553 pts
Core i3-1215U
2441 pts
Core i7-1255U
2340 pts
Core i7-1165G7
1908 pts
Core i5-1135G7
1783 pts

■CPU Mark (PassMark PerformanceTest)[CPU性能の総合評価]

CPU Mark
Ryzen 7 5825U
20320
Core i7-1260P
19117
Core i5-1240P
17629
Core i7-1250U
16471
Core i5-1235U(レビュー機/最適なパフォーマンス)
16299
Ryzen 5 5625U
16291
Core i5-1235U(レビュー機/バランス)
14595
Core i5-1235U
13930
Core i7-1255U
13869
Core i3-1215U
13584
Core i7-1165G7
11270
Core i5-1135G7
10823

レビュー機の CPU パフォーマンスは優秀です。

一般的な使いかた(ネット検索・メール・動画鑑賞・オフィスソフトなど)はもちろんのこと高負荷な処理も快適にこなせる性能レベルです。

 

グラフィック性能

グラフィック性能はゲーム系のベンチマークで性能評価を行います。

評価にあたっては、グラフィックス性能レベルを把握するため当サイトでレビューした下記グラフィックスのスコアと比較します。

・インテル Iris Xe グラフィックス(Core i7-1260P搭載機)

・インテル Iris Xe グラフィックス(Core i5-1240P搭載機)

・インテル Iris Xe グラフィックス(Core i7-1255U搭載機)

・インテル Iris Xe グラフィックス(Core i7-1250U搭載機)

・インテル Iris Xe グラフィックス(Core i5-1235U搭載機)

・インテル Iris Xe グラフィックス(Core i3-1215U搭載機)

・インテル Iris Xe グラフィックス(Core i7-1165G7搭載機)

・インテル Iris Xe グラフィックス(Core i5-1135G7搭載機)

・AMD Radeon グラフィックス(Ryzen 7 5825U搭載機)

・AMD Radeon グラフィックス(Ryzen 5 5625U搭載機)

※当サイトで計測したスコアの平均値

3DMark FireStrike

3DMark FireStrike のベンチマーク結果です。

Fire Strike は DirectX 11 を使用したハイパフォーマンスゲーミングPC向けのグラフィックス性能テストです。

3DMark Fire Strike
インテル Iris Xe(Core i7-1260P)
4769
インテル Iris Xe(Core i7-1165G7)
4090
インテル Iris Xe(レビュー機/最適なパフォーマンス)
3929
インテル Iris Xe(Core i7-1250U)
3915
インテル Iris Xe(レビュー機/バランス)
3906
インテル Iris Xe(Core i5-1240P)
3827
インテル Iris Xe(Core i7-1255U)
3678
インテル Iris Xe(Core i5-1235U)
3542
AMD Radeon(Ryzen 7 5825U)
3425
インテル Iris Xe(Core i5-1135G7)
3204
インテル UHD(Core i3-1215U)
3145
AMD Radeon(Ryzen 5 5625U)
2995

ドラゴンクエストX[軽量級のゲーム]

ドラゴンクエストX のベンチマーク結果です。

ドラゴンクエストX
インテル Iris Xe(Core i7-1165G7)
11198
AMD Radeon(Ryzen 7 5825U)
10526
インテル Iris Xe(Core i5-1135G7)
9589
AMD Radeon(Ryzen 5 5625U)
9531
インテル Iris Xe(Core i7-1260P)
9444
インテル Iris Xe(Core i7-1255U)
8647
インテル Iris Xe(Core i7-1250U)
8319
インテル UHD(Core i3-1215U)
7326
インテル Iris Xe(Core i5-1235U)
6667
インテル Iris Xe(レビュー機/最適なパフォーマンス)
6643
インテル Iris Xe(Core i5-1240P)
6594
インテル Iris Xe(レビュー機/バランス)
6493

※最高品質/解像度 1920×1080 で実施

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ[中量級のゲーム]

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズのベンチマーク結果です。

漆黒のヴィランズ
インテル Iris Xe(Core i7-1260P)
5398
インテル Iris Xe(Core i7-1250U)
5128
インテル Iris Xe(Core i5-1240P)
4591
インテル Iris Xe(レビュー機/最適なパフォーマンス)
4572
インテル Iris Xe(レビュー機/バランス)
4468
インテル Iris Xe(Core i7-1165G7)
4381
インテル UHD(Core i3-1215U)
4372
インテル Iris Xe(Core i7-1255U)
4261
インテル Iris Xe(Core i5-1235U)
4013
AMD Radeon(Ryzen 7 5825U)
3937
インテル Iris Xe(Core i5-1135G7)
3738
AMD Radeon(Ryzen 5 5625U)
3561

※高品質(ノートPC)/解像度 1920×1080 で実施

ファイナルファンタジーXV[重量級のゲーム]

ファイナルファンタジーXV のベンチマーク結果です。

ファイナルファンタジーXV
インテル Iris Xe(Core i7-1260P)
3828
インテル Iris Xe(Core i7-1165G7)
3456
インテル Iris Xe(Core i7-1250U)
3411
AMD Radeon(Ryzen 7 5825U)
3340
インテル Iris Xe(Core i5-1240P)
3186
インテル Iris Xe(Core i7-1255U)
3174
インテル UHD(Core i3-1215U)
3147
AMD Radeon(Ryzen 5 5625U)
3141
インテル Iris Xe(レビュー機/バランス)
3013
インテル Iris Xe(レビュー機/最適なパフォーマンス)
2999
インテル Iris Xe(Core i5-1235U)
2994
インテル Iris Xe(Core i5-1135G7)
2927

※軽量品質/解像度 1280×720 で実施

 

レビュー機のグラフィックス・パフォーマンスは優秀です。

おおむね平均値を上回るスコアで、保有している性能をしっかり発揮できています。

一般的な使いかた(ネット・メール・オフィスソフト・動画閲覧など)はもちろんのことオンライン会議でも映像がカクつくことなく快適に使うことができるでしょう。

ちなみに、CPU内蔵のグラフィックスは、CPU性能のほかにも搭載されているメモリ容量や構成チャネル(シングル/デュアル/クアッド)に依存します。

最近のメモリ大容量化が進むなかで 8GBメモリは少なめであることは留意しておきたいところ。長く愛用するなかで より快適なグラフィックス・パフォーマンスで使うなら 容量 16GB以上がおすすめ。オンラインミーティングをしながら複数のアプリを並行して動かすようなケースでもストレスなく使えるはずです。

 

ストレージ性能

レビュー機のストレージは、PCIe 4.0 対応の SSD(容量 256GB) を搭載しています。

ストレージ性能は、CrystalDiskMark を使用しデータ転送速度を計測・評価します。

データ転送速度
データ転送速度

※電源モードをバランスに設定して計測した結果。最適なパフォーマンスでの計測結果も同等です。

計測結果は優秀です。体感的にも高速にアクセスできていてファイルの読み書きもスムーズです。

 

総合的なパフォーマンス

PCMark 10 で実際の使用を想定した性能評価を行います。

評価にあたっては、性能レベルの程度を把握するため当サイトでレビューした下記機種のスコアと比較します。

・XPS 13 (9315)

・LIFEBOOK WC1/G3

・dynabook SZ/MV

・Inspiron 13 (5320)

※当サイトで計測したスコア(パフォーマンスモードに相当する設定で計測)

おもなスペックは以下のとおり。

スペック LAVIE Direct N13
(レビュー機)
XPS 13 (9315) LIFEBOOK WC1/G3 dynabook SZ/MV Inspiron 13 (5320)
CPU インテル Core i5-1235U インテル Core i5-1230U インテル Core i5-1240P インテル Core i7-1255U インテル Core i3-1215U
メモリ 8GBメモリ 16GBメモリ 8GBメモリ 16GBメモリ 8GBメモリ
ストレージ 256GB SSD (NVMe) 512GB SSD (NVMe) 256GB SSD (NVMe) 512GB SSD (NVMe) 256GB SSD (NVMe)
グラフィックス Intel Iris Xe Intel Iris Xe Intel Iris Xe Intel Iris Xe Intel UHD

 

ベンチマーク結果は以下のとおり。

Essentials
LAVIE Direct N13(バランス)
7520
LAVIE Direct N13(最適なパフォーマンス)
7830
XPS 13 (9315)
8650
LIFEBOOK WC1/G3
8974
dynabook SZ/MV
9180
Inspiron 13 (5320)
9099
目標値
4100
Productivity
LAVIE Direct N13(バランス)
6390
LAVIE Direct N13(最適なパフォーマンス)
6396
XPS 13 (9315)
5981
LIFEBOOK WC1/G3
6845
dynabook SZ/MV
6280
Inspiron 13 (5320)
6584
目標値
4500
Digital Contents Creation
LAVIE Direct N13(バランス)
4823
LAVIE Direct N13(最適なパフォーマンス)
5263
XPS 13 (9315)
4698
LIFEBOOK WC1/G3
4600
dynabook SZ/MV
5174
Inspiron 13 (5320)
4810
目標値
3450
Gaming
LAVIE Direct N13(バランス)
3006
LAVIE Direct N13(最適なパフォーマンス)
3135
XPS 13 (9315)
2626
LIFEBOOK WC1/G3
2676
dynabook SZ/MV
2791
Inspiron 13 (5320)
2677

※テスト項目説明

・Essentials(普段の作業を想定した基本的なテスト)

・Productivity(ビジネスソフトの使用を想定したテスト)

・Digital Contents Creation(写真・動画編集を想定したテスト)

・Gaming(ゲーミングソフトの使用を想定したテスト)

※目標値はベンチマークソフト開発メーカーの推奨スコア

 

レビュー機のスコアは優秀です。

性能バランスにもすぐれており、モバイルノートとしてさまざまなシーンで快適なパフォーマンスが期待できるスコアです。

関連記事

 

バッテリー

バッテリー性能については、レビュー機のバッテリー駆動時間と充電時間を計測・評価します。

※電源モードを「バランス」に設定して計測

■駆動時間の測定条件

・無線LANでインターネットに接続

・YouTubeを全画面で連続再生

・画面の明るさ:最大レベル

・音量:最大レベル

■充電時間の測定条件

・測定開始はバッテリー残量がほぼゼロの状態

・電源アダプターを接続し Windows を起動

・スクリーンセーバー(ラインアート)でパソコンはアイドル状態

※スクリーンタイムアウトや PCスリープは設定しない。

 

バッテリーの駆動時間と充電時間の測定結果は以下のとおり。

バッテリー駆動時間 3時間 54分
バッテリー充電時間
(50%までの充電時間)
31分
バッテリー充電時間
(80%までの充電時間)
55分
バッテリー充電時間
(100%までの充電時間)
2時間 4分

バッテリーを多く消費する条件とはいえ、スペックの「約12.0時間」にくらべると物足りなさを感じます。

バッテリー駆動で使用するときは画面の明るさを調整するなどバッテリー消費を抑える使いかたが良いでしょう。

実際の使用にあたっては、環境や使い方などによりバッテリーの駆動時間は変動するため参考値としてください。

 

クリエイティブ性能の評価

クリエイティブ性能は RAWデータ現像(JPEGファイル書き出し)と動画エンコードの処理時間で評価します。

評価にあたっては、上記の総合的なパフォーマンスで使用した機種の処理時間と比較します。

・XPS 13 (9315)

・LIFEBOOK WC1/G3

・dynabook SZ/MV

・Inspiron 13 (5320)

※当サイトで計測した処理時間(パフォーマンスモードに相当する設定で計測)

RAWデータ現像

RAWデータ現像に使用したソフトウェアや条件、処理時間は以下のとおりです。

■使用ソフトウェア
CyberLink PhotoDirector
Adobe Photoshop Lightroom
Adobe Photoshop Lightroom Classic

■条件等

・RAWデータ 50ファイルをJPEG形式で一括書き出し

・RAWデータサイズ 4,592×3,056(約14MB)

・プリセット等 編集は適用しない

・ほかのアプリは起動しない(常駐アプリは除く)

PhotoDirector
LAVIE Direct N13(バランス)
46秒8
LAVIE Direct N13(最適なパフォーマンス)
46秒0
XPS 13 (9315)
47秒7
LIFEBOOK WC1/G3
51秒6
dynabook SZ/MV
56秒9
Inspiron 13 (5320)
50秒4
Photoshop Lightroom
LAVIE Direct N13(バランス)
21秒8
LAVIE Direct N13(最適なパフォーマンス)
19秒3
XPS 13 (9315)
19秒3
LIFEBOOK WC1/G3
19秒3
dynabook SZ/MV
28秒5
Inspiron 13 (5320)
23秒9
Lightroom Classic
LAVIE Direct N13(バランス)
26秒8
LAVIE Direct N13(最適なパフォーマンス)
24秒8
XPS 13 (9315)
25秒1
LIFEBOOK WC1/G3
38秒7
dynabook SZ/MV
32秒7
Inspiron 13 (5320)
27秒4

 

動画エンコード

動画エンコードに使用したソフトウェアや条件、処理時間は以下のとおりです。

■使用ソフトウェア
CyberLink PowerDirector

■条件等

・AVCHD動画(1920×1080)を mp4 形式で出力(m2ts→mp4、720p、1280×720/30p 16Mbps)

・動画再生時間 10分間

・ほかのアプリは起動しない(常駐アプリは除く)

PowerDirector
LAVIE Direct N13(バランス)
2分21秒8
LAVIE Direct N13(最適なパフォーマンス)
2分21秒2
XPS 13 (9315)
2分2秒5
LIFEBOOK WC1/G3
3分29秒6
dynabook SZ/MV
2分55秒5
Inspiron 13 (5320)
2分9秒9

 

実際のソフトウェアを使ったクリエイティブ性能評価は良好です。

動画エンコードでは多少時間はかかりますが、RAWデータ現像の処理はスピーディで(趣味としてなら)クリエイティブ作業にも十分活用できる処理性能です。

 

駆動音・表面温度のチェック

駆動音のチェック

駆動音は、下記処理中の音量(デシベル)を測定し、評価します

・CPU ベンチマーク「CINEBENCH R20 /マルチ Core」実行中

・10分間動画のエンコード処理中

※一般住宅で周囲の音ができるだけ入らないようにして測定(室温:24℃)

騒音測定イメージ
音量計測イメージ
(使用測定器:Meterk SLM01)

■測定結果

電源モード アイドル状態
(最小音量)
最大音量
中段はピーク時の音量推移
下段はスコア/処理時間(参考値)
ベンチマーク中 動画エンコード中
バランス 32.7db 43.2db
(42~43db)
(2557pts)
42.4db
(41~42db)
(2分22秒)
最適なパフォーマンス 32.9db 42.6db
(41~42db)
(2764pts)
43.4db
(42~43db)
(2分20秒)

■騒音の目安

騒音の大きさ 騒音の具体例
60 デシベル 走行中の自動車内
普通の会話
デパート店内
50 デシベル 家庭用エアコンの室外機
静かな事務所の中
40 デシベル 閑静な住宅地の昼
図書館内
30 デシベル 深夜の郊外
鉛筆での執筆音
20 デシベル 木の葉の触れ合う音
雪の降る音

参考:埼玉県深谷市ホームページ「騒音・振動の規制について」

 

平常時は「サーッ」という排気音がかすかに聞こえる程度で静かです。

高負荷な状態では「サーッ」という排気音が多少大きくなります。個人差はありますがうるさく感じるかもしれません。

負荷低減後は 90秒後くらいから音が小さくなりはじめ、さらに2~3分くらい経過すると 平常時の状態に戻ります。

※平常時の状態に戻る時間は使用環境や負荷状況により異なります。

 

表面温度のチェック

表面温度については、下記を実施したときの表面温度を測定し評価します。

・アイドル状態で10分放置後

・Youtube 動画 30分間視聴後

・10分間動画のエンコード実行後

※単位:℃、測定時の室温:24℃

※電源とバッテリーの電源モードを「バランス」に設定して実施

※写真の左がキーボード表面、右が底面側の計測結果

■アイドル状態で10分間放置

アイドル状態で10分放置の表面温度

■Youtube 動画 30分間視聴後

Youtube 動画 30分間視聴後の表面温度

■10分間動画エンコード実行後

10分間動画エンコード実行後の表面温度

高負荷な状態になるとキーボード奥 中央寄りの表面温度が少し上昇しますが、多少温かさを感じる程度です。

また、パームレストは本体内部の熱の影響は受けにくく、負荷が高い状態でタイピングをしていても不快に感じることはないでしょう。

 

サウンド チェック

LAVIE Direct N13 にはサウンドユーティリティソフト「ヤマハ AudioEngine」がインストールされています。

サウンドユーティリティソフト(Speaker)

コンテンツにあわせたプリセットが用意されており、お好みの音質にチューニングすることもできます。

以下は、実際にサウンドを試聴した印象です。

■スピーカー
低音域から高音域まで広い音域を再現して高音質。音声もはっきり聴き取ることができる。
タイピングをしているときは、スピーカーの実装位置の関係上、手の位置によっては聞こえにくい場合がある。

■ヘッドホン
低音域から高音域まで増幅されて臨場感がアップし音全体がクリアに聴こえる。メリハリの効いた厚みのあるサウンドを楽しめる。

また、ヤマハ AudioEngine には Meeting 機能も搭載されています。

サウンドユーティリティソフト(Meeting)

オンライン会議のときに周囲の雑音を除去し会話をスムーズに進めることができます。

 

Windows の起動・再起動・シャットダウン時間計測

Windows の起動、再起動、シャットダウン時間を それぞれ 5回ずつ計測しました。

起動 再起動 シャットダウン
1回目 7.8秒 34.2秒 7.4秒
2回目 7.9秒 29.0秒 7.8秒
3回目 7.8秒 29.5秒 7.8秒
4回目 7.8秒 29.4秒 7.5秒
5回目 7.6秒 30.8秒 7.5秒
平均 7.8秒 30.6秒 7.6秒

起動とシャットダウンは体感的にも早いです。

再起動についてはバラツキがあり少し時間がかかる場合ありますが、頻繁に行う処理ではないので処理待ちのストレスを感じることはないでしょう。

なお、実際の使用にあたってはインストールしているアプリや Windows の更新など使用状況により時間は変動します。

 

同梱品

LAVIE Direct N13 の本体ほか同梱品一式です。

同梱品一式
同梱品
・LAVIE Direct N13 本体
・電源アダプター
・電源コード
・ドキュメント類

 

価格について

LAVIE Direct N13 の直販サイトでの販売価格は以下のとおり。

スペック   販売価格   通常クーポン
(割引率 21%)
会員限定サイト
(割引率 23%)
Core i3-1215U/
8GBメモリ/
256GB SSD
16万6980円~ 13万1890円~ 12万8480円~
Core i5-1235U/
8GBメモリ/
256GB SSD
17万5780円~ 13万8820円~ 13万5300円~
Core i7-1255U/
16GBメモリ/
256GB SSD
19万8880円~ 15万7080円~ 15万3120円~

※標準構成の税込価格(記事執筆時点)

通常クーポンは会員登録は不要ですが、上記のとおりメルマガ会員限定サイトのほうがお得です。さらに、さまざまな特典がもらえるキャンペーンを利用することもできます。

関連リンク

 

まとめ

以上、LAVIE Direct N13 (2023年春モデル) のレビュー記事をお届けしました。

LAVIE Direct N13 は、超軽量でデザイン性にすぐれたモバイルノートです。

モバイルノートとしての処理性能が高く使用感も良好、とにかく軽くて持ち歩きがラクにできるところが大きな魅力です。

スタイリッシュなデザインにくわえカラーバリエーションが豊富なところも魅力で、多くのユーザーが高い所有満足度を得られるデバイスといえるでしょう。

高評価のポイント

  • スタイリッシュなデザインと 3色のカラーバリエーション
  • 超軽量で堅牢性にすぐれたボディは持ち歩きがラク
  • 高輝度&広色域の狭額縁ディスプレイ
  • キーボードはフルサイズでタイピングしやすい
  • 国内メーカーによるあんしんの高品質

気をつけておきたいところ

  • キーボードバックライトは非搭載

 

ラインナップしているモデルやカスタマイズ内容、価格などの最新情報はNEC直販サイト「NEC Direct」をご確認ください。

真正面

LAVIE Direct N13
(2023年春モデル)

Check

NEC Direct はクーポンによる割引のほか、メルマガ会員なら限定サイトから特別優待価格で購入することができます。
メルマガ会員限定サイトは NEC Direct のメルマガ会員に登録すればすぐに利用できます。(入会・年会費無料)

そのほかの取り扱いショップは以下のリンクから検索できます。