LINEで送る
Pocket

真正面(壁紙)

日本HPの HP ENVY x360 13 Wood Edition はパームレストに木の素材を使ったコンバーチブルタイプの 13.3型2in1ノートPCです。

木のぬくもりを感じるパームレストは心地よくキーボード操作も快適です。

木材には天然のウォールナット(くるみ)を使用、1台ごと異なった木目のデザインは所有満足度が高く愛着も深まります。

性能面では通常モデルと同様、AMD Ryzen プロセッサー(Ryzen mobile 3000シリーズ)を搭載、軽快な動作で快適に使えるところもポイント。

価格は税込9万円台前半から。

■HP ENVY x360 13 Wood Edition の特徴

  • パームレストに天然のウォールナットを使っている
  • 木のぬくもりを感じるパソコン
  • 使いやすさもグッド!高性能&快適パフォーマンス
  • ノートパソコン、タブレットなどスタイル自在に使える!もちろんアクティブペン対応
  • Webカメラをオン/オフできる
  • プライバシースクリーンでのぞき見防止できる
  • Bang & Olufsen クアッドスピーカーを搭載した高音質サウンド

レビューでは、前半で外観デザインにくわえ、ディスプレイ、キーボード、アクティブペンなどをチェック、後半では各種ベンチマークを使った性能レビューを行います。

フラットスタイル

レビュー内容は 2020年2月26日時点のものです。

 

スペック構成

HP ENVY x360 13 Wood Edition のおもなスペックです。

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU ■AMD Ryzen 3 3300U プロセッサー
■AMD Ryzen 5 3500U プロセッサー
■AMD Ryzen 7 3700U プロセッサー
メモリ ■8GB オンボード (2400MHz, DDR4 SDRAM)
■16GB オンボード (2400MHz, DDR4 SDRAM)
ストレージ ■256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
■512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (解像度 1920×1080 / 表示色 最大1677万色)、プライバシーモード (HP Sure View) 対応
グラフィックス ■AMD Radeon Vega 6 グラフィックス(CPUに内蔵:Ryzen 3)
■AMD Radeon Vega 8 グラフィックス(CPUに内蔵:Ryzen 5)
■AMD Radeon RX Vega 10 グラフィックス(CPUに内蔵:Ryzen 7)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
カメラ、マイク HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)、内蔵デュアルマイク
バッテリー駆動時間 最大 14時間30分 (MobileMark 2014にて計測)
本体サイズ(W×D×H) 約 306×212×14.5(最薄部)-16(最厚部)mm
本体質量 約 1.28kg
本体カラー ナイトフォールブラック & ナチュラルウォールナット

HP ENVY x360 13 Wood Edition は、CPU、メモリ、ストレージのスペックにより「ベーシックモデル」「スタンダードモデル」など4つのモデルがラインナップしています。

それぞれの基本スペックは以下のとおり。

■ベーシックモデル
Ryzen 3/8GBメモリ/256GB SSD

■スタンダードモデル
Ryzen 5/8GBメモリ/256GB SSD

■スタンダードプラスモデル
Ryzen 5/8GBメモリ/512GB SSD

■パフォーマンスモデル
Ryzen 7/16GBメモリ/512GB SSD

今回のレビューではメーカーからお借りしたベーシックモデルを試用してレビューを行います。

各モデルの価格やキャンペーンなど最新情報は日本HPの公式サイトでチェックできます。

 

HP Directplus 特別クーポン情報


当サイトでは日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える最大7%オフ特別クーポンを提供中です。
HP Directplus 最大7%オフ特別クーポン情報

 

外観チェック

木のぬくもりが心地よい自分だけのウッドデザイン

HP ENVY x360 13 Wood Edition はシャープなフォルムに天然のウォールナットをくわえた、ほかのノートパソコンとは一線を画したデザインです。

正面側 右側

背面側 右側

天然のウォールナットをパームレストとタッチパッドに貼り付け自然な風合いに仕上げたことで無機質なイメージのパソコンが木のぬくもりを感じる温かみのあるパソコンに変化しています。

パームレスト(その1)

天然の木材を使っているので湿気などには注意が必要ですが、それ以上に木のぬくもりを感じるパームレストには思いもよらない魅力があります。

パームレスト(その2)

アルミ素材のスタイリッシュな外観

アルミニウム合金を CNC削り出しで仕上げられたボディは通常モデルと同等ですが、あらためて見てみるとスタイリッシュで上質感があります。

天面斜め(その1)

天面斜め(その2)

底面部は剛性を重視した「ユニボディ」の構造で見た目もスッキリしています。

底面側(斜め)

天面とキーボード面は指がかかりやすいシグマ(Σ)型フォルムで天面が開けやすくなっています。

天面のエッジが鋭角なデザイン

天面の開け閉めはスムーズです。ヒンジのトルクは少し緩めですがタイピング中の画面のグラつきはありません。

ヒンジ

スタイル自在に使える

HP ENVY x360 13 Wood Edition は天面を回転させることでスタイル自在に使えます。

ノートパソコン
ノートパソコン

スタンド
スタンド

テント
テント

タブレット
タブレット

また、ノートパソコンスタイルから天面をフラットになるまで開けば、見せたい画面を共有することもかんたんです。

フラット
フラット

モバイルノートとして必要なインターフェースを実装

HP ENVY x360 13 Wood Edition には、USBポート、HDMI端子、SDカードスロットなど必要十分なインターフェースが実装されています。

左側面のインターフェースなど各部名称です。

インターフェース(左側面)

①USB3.1 Gen1
②ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
③電源ボタン
④排気口

右側面のインターフェースなど各部名称です。

インターフェース(右側面)

⑤プライバシースイッチ
⑥Micro SDカードスロット
⑦USB 3.1 Type-C Gen1
 (電源オフチャージ対応)
⑧USB 3.1 Type-A
 (電源オフチャージ対応)
⑨電源コネクター

Micro SDカードスロットはプッシュロック式です。Micro SDカードを挿入するときは押し込んでロックさせ取り出すときはもう一度押し込むことでカードが飛び出す構造です。

microSDカードスロット
Micro SDカードをシッカリ挿し込んだ状態

プライバシースイッチは Webカメラの有効/無効を物理的に切り替えるスイッチです。ビデオミーティングなどで見られたくない光景はプライバシースイッチをオンすることでカメラを無効化(カメラの接続を物理的に遮断)できます。

カメラを無効化
カメラを無効化すればカメラはデバイスとして認識されなくなる

Bang & Olufsen クアッドスピーカーを搭載

スピーカーには Bang & Olufsen クアッドスピーカーを搭載。キーボード奥の左右と 底面部 前面側の左右に実装されています。

スピーカー(キーボード奥)
キーボード奥のスピーカー

スピーカー(底面部)
底面部スピーカー

低音域から高音域まで音域も広く高音質サウンドを体感できます。

指紋認証でかんたんサインイン

HP ENVY x360 13 Wood Edition には通常モデルと同様に指紋センサーが搭載されています。

指紋センサー
センサー部分はウォールナットが切り抜かれている

指紋認証情報を登録しておけばパスワードを入力するわずらわしさもなく指先をセンサーにタッチするだけで Windows にサインインできて便利です。指紋認証の精度は良好です。

持ち歩きがラクにできるサイズ感と重量感

本体の大きさのイメージです。本体の上には A4コピー用紙と B5版ノートを載せています。

本体の大きさイメージ

本体のサイズは A4サイズといって良いでしょう。(旧モデルにくらべ奥行きが 3mm コンパクト化されています)

本体を閉じたときの高さ CD ケース(通常サイズ)2枚より薄いです。(実測で 14.5~16 mm)

本体の高さ
本体の高さを CD ケース(通常サイズ)2枚と比較
(通常サイズの CD の厚さは 10mm)

実際に手で持ってみた印象としても薄さを感じます。

本体の高さのイメージ

本体や電源アダプターなどの重量を実測します。

本体の重さ
本体の重量:1,306g、電源アダプター:195g、電源コード:104g、ウォールマウントプラグ:41g

本体は持ち歩きがラクにできるサイズ感と重量感です。

本体の重さのイメージ

電源アダプターの最大出力は 65W。大きさは手のひらにおさまるサイズです。

電源アダプターの大きさ比較

なお、電源アダプターは電源コードのほか、ウォールマウントプラグでコンセントに直付けすることもできます。

電源アダプターとプラグ

 

ディスプレイのチェック

高精細でキレイに描画できるディスプレイ

ディスプレイは高輝度で高精細、描画される映像もキレイです。

ディスプレイに描画された映像(気球)

キャリブレーションツール「i1Display Pro」で計測したトーンカーブは、RGB ともに 45度の角度で理想的です。

トーンカーブ

色域の計測結果です。

Adobe RGBカバー率 69.5%
Adobe RGB比 71.8%
sRGBカバー率 92.2%
sRGB比 96.9%

色調バランス、色域ともに優秀です。

 

左右のベゼルは狭額縁です。その幅は鉛筆の太さよりもせまいです。

左右のベゼルは狭額縁

 

プライバシースクリーンで のぞき見防止

HP ENVY x360 13 Wood Edition はプライバシースクリーンに対応しています。(通常モデルは非対応)

プライバシースクリーンを有効にすれば正面からはフツウに画面を見ることができますが、斜めからは見えにくくなります。(プライバシースクリーンの切り替えは[F1]キー)

プライバシースクリーン(正面)正面(左がプライバシースクリーン無効/右が有効)

プライバシースクリーン(斜め45度)斜め45度の角度(左がプライバシースクリーン無効/右が有効)

プライバシースクリーン(斜め30度)画面から斜め30度の角度(左がプライバシースクリーン無効/右が有効)

正面からも少しカスミがかかった感じになりますが、見慣れてくれば違和感はなくなってくると思います。

プライバシースクリーンが対応しているのは水平方向のみですが、新幹線などでの移動中に となりにいる人からのぞき見防止できるメリットがあります。

 

光沢液晶なので映り込みはそれなりにある

ディスプレイの映り込み具合をチェックします。

画面映り込み(電源オフ)

画面映り込み(電源オン)

ディスプレイは光沢液晶なので映像がキレイに見える反面、ディスプレイへの映り込みはそれなりにあります。映像によっては若干の映り込みを感じるかもしれません。

視野角は広く斜めからみる映像もキレイ!

視野角をチェックします。

正面
正面

右側 ディスプレイ面から30度の角度
右側 ディスプレイ面から30度の角度

上側 ディスプレイ面から30度の角度
上側 ディスプレイ面から30度の角度

水平、垂直方向ともに視野角は広く斜めからみる映像も鮮明でキレイです。

アクティブペンの描き心地はグッド

オプションとはなりますが、アクティブペンがあれば手書きのメモやデッサンなども気軽に書くことができます。

手書きのイメージ

筆者が所有しているアクティブペン2で試してみたところ、なめらかなタッチで書き心地も良好でした。

繊細なタッチはきびしいですが、メモやラフなデッサンには十分対応できます。

 

キーボード&タッチパッドのチェック

タイピングしやすいキーボード

キーボードはおおむね標準的なレイアウトです。

キーボードレイアウト(クリックで拡大表示できます)

右端の[home]~[end]の配置は好みがわかれるところですが、使いなれてくれば違和感は低減してくると思います。

キーボードレイアウトのクセ

キーピッチ(キートップの中心から隣りのキートップの中心までの距離)は実測で およそ19mm。ゆったりとして窮屈さはありません。

キーボードに両手を置いたときのイメージ

キーストロークは浅くなくシッカリとした打鍵感があってタイプ感も心地よいです。

キーストローク
タイプ音は「カタカタ」という比較的静かな音です

キートップの表面はほぼフラットな形状。サラサラとした感触で質感も良好です。

キートップ

キーボードにはバックライトを搭載

キーボードにはバックライトが搭載されています。

キーボードバックライト

キーボード・バックライトは明るさを 2段階で調整できます。

[F5]キー押下:点灯(明)→点灯(暗)→消灯

キーボードのバックライトは地味な機能ですが、薄暗いところでタイピングするときにはとても役立ちます。

木のぬくもりを感じるパームレスト

パームレストは木のぬくもりがあって心地よくキーボード操作も快適です。

パームレスト

指紋や皮脂の跡が目立ちにくいところも好印象です。こまめな手入れは必要ですが、そのぶん愛着も深まると思います。

タッチパッドも木だけどなめらかなスベリで反応もグッド

木で仕上げられたタッチパッドはスベリもなめらかで反応も良好、指2本あるいは3本を使ってのジェスチャー操作もスムーズです。

タッチパッド
タッチパッドとパームレストに段差はない

サイズ感もちょうど良く、木のぬくもりがあって意外と扱いやすいです。

タッチパッドのサイズ感
タッチパッドのサイズ感

 

ベンチマークによる性能評価

ベンチマークでは、レビュー機「HP ENVY x360 13 Wood Edition」(ベーシックモデル)の CPU・グラフィック・ストレージ性能のほかバッテリー性能や総合的なパフォーマンスを評価します。

評価にあたっては、性能レベルの程度を把握しやすくするため当サイトでレビューした AMD Ryzen 5 3500U 搭載機のスコア(平均値)と比較・評価します。

性能評価する機種の基本スペックは以下のとおり。

スペック HP ENVY x360 13
(ベーシックモデル)
レビュー機
Ryzen 5 3500U 搭載機
(比較対象機の平均値)
CPU AMD Ryzen 3 3300U AMD Ryzen 5 3500U
メモリ 8GBメモリ 8GBメモリ
ストレージ NVMe対応 256GB SSD NVMe対応 SSD(容量は 256GB/512GB のいずれか)
グラフィックス AMD Radeon Vega 6 (CPU内蔵) AMD Radeon Vega 8 (CPU内蔵)

比較対象となる機種のスペックは、HP ENVY x360 13 Wood Edition のスタンダードモデル/スタンダードプラスモデルに相当するスペックです。

各モデルの性能を比較検討する際の参考にしてください。

なお、比較に使用したベンチマークは以下のとおりです。

比較項目 使用するベンチマーク
CPU性能 CINEBENCH R20
CPU Mark (PassMark PerformanceTest)
グラフィック性能 3DMark FireStrike
ドラゴンクエストX[軽量級]
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ[中量級]
ファイナルファンタジーXV[重量級]
ストレージ性能 CrystalDiskMark
※レビュー機の HP ENVY x360 13 Wood Edition のみ掲載
総合的なパフォーマンス PCMark 10
バッテリー BatteryInfoView(バッテリー残量測定用)
※レビュー機の HP ENVY x360 13 Wood Edition のみ掲載

 

CPU性能

CPU性能は CINEBENCH R20 と CPU Mark(PassMark PerformanceTest) のベンチマークスコアで評価します。

■CINEBENCH R20

CINEBENCH R20
CPU
1001 cb
1239 cb
レビュー機(Ryzen 3) 比較対象機(Ryzen 5)[平均]

■CPU Mark (PassMark PerformanceTest)

PassMark PerformanceTest CPU Mark
CPU Mark
6583.4
7888.7
レビュー機(Ryzen 3) 比較対象機(Ryzen 5)[平均]

比較対象の AMD Ryzen 5 3500U プロセッサーのスコアは レビュー機に搭載されている AMD Ryzen 3 3300U のスコアにくらべ 1.2倍ほど高いスコアです。

ふだん使いならパフォーマンスの違い感じませんが、高負荷な処理になるほどパフォーマンスの違いは体感的にも大きくなってくると思います。

 

グラフィック性能

グラフィック性能はゲーム系のベンチマークで性能評価を行います。

3DMark FireStrike

3DMark FireStrike のベンチマーク結果です。

Fire Strike は DirectX 11 を使用したハイパフォーマンスゲーミングPC向けのグラフィックス性能テストです。

3DMark
Fire Strike
1870
2100
レビュー機(Radeon Vega 6) 比較対象機(Radeon Vega 8)[平均]

ドラゴンクエストX[軽量級]

ドラゴンクエストX のベンチマーク結果です。

ドラゴンクエストX[スコア(評価)]
標準品質
解像度 1920×1080
6655(快適)
7460
レビュー機(Radeon Vega 6) 比較対象機(Radeon Vega 8)[平均]

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ[中量級]

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズのベンチマーク結果です。

漆黒のヴィランズ[スコア(評価/平均フレームレート)]
標準品質(ノートPC)
解像度 1920×1080
2586(やや快適/18fps)
3076
レビュー機(Radeon Vega 6) 比較対象機(Radeon Vega 8)[平均]

ファイナルファンタジーXV[重量級]

ファイナルファンタジーXV のベンチマーク結果です。

ファイナルファンタジーXV[スコア(評価)]
軽量品質
解像度 1280×720
1686(動作困難)
1916
レビュー機(Radeon Vega 6) 比較対象機(Radeon Vega 8)[平均]

 

ベンチマークスコアの差は 1.1倍から1.2倍くらい違いがあります。

実際の使用においてはどちらも動画などの映像をなめらかに快適に描画できる性能を備えています。体感的にはほとんど同じと見てよいでしょう。

 

ストレージ性能

レビュー機のストレージは NVMe対応の SSD が搭載されています。

データ転送速度
データ転送速度(CrystalDiskMark で計測)

NVMe対応の SSD は SATA対応の SSD にくらべデータアクセスも超高速で Windows やアプリの起動も早いです。

参考までに SSD は大容量になるほどデータ転送速度が速くなる傾向があります。目安として 512GB以上で速度の違いが顕著になってきます。

 

総合的なパフォーマンス

PCMark 10 Extended を使って、実際の使用を想定した性能評価を行います。

ベンチマーク結果は以下のとおり。

PCMark 10 Extended
Total Score
2724
2947
 Essentials
6673
6903
 Productivity
5596
5592
 Digital Contents Creation
2916
3240
 Gaming
1368
1665
レビュー機(Ryzen 3) Ryzen 5 3500U搭載機(平均)

※テスト項目説明
 Total Score(総合的な評価)
 Essentials(普段の作業を想定した基本的なテスト)
 Productivity(ビジネスソフトの使用を想定したテスト)
 Digital Contents Creation(写真・動画編集を想定したテスト)
 Gaming(ゲーミングソフトの使用を想定したテスト)

 

Digital Contents Creation や Gaming のテストでスコア差が若干大きくなります。

ただ、Essentials や Productivity など比較的軽めの作業なら同等なスコアなので、メールやインターネット、オフィス作業などをメインとする使い方なら「ベーシックモデル」も満足できるパフォーマンスを得られると思います。

 

バッテリー

バッテリー性能については、レビュー機のバッテリー駆動時間と充電時間を掲載します。

■駆動時間の測定条件
・無線LANでインターネットに接続
・YouTubeを全画面で連続再生
・画面の明るさ:最大レベル
・音量:最大レベル

■充電時間の測定条件
バッテリー充電時間の計測は以下の条件で、充電完了までの時間を計測します。
・測定開始はバッテリー残量がほぼゼロの状態
・電源アダプターを接続し Windows を起動
・スクリーンセーバー(ラインアート)でパソコンはアイドル状態
※スクリーンタイムアウトや PCスリープは設定しない。

バッテリーの駆動時間と充電時間の測定結果は以下のとおり。

バッテリー残量グラフ

バッテリー駆動時間 6時間 4分
バッテリー充電時間
(50%までの充電時間)
51分
バッテリー充電時間
(80%までの充電時間)
1時間 27分
バッテリー充電時間
(100%までの充電時間)
2時間 9分

バッテリーを多く消費する条件とはいえ、バッテリー駆動時間が 6時間程度は少し物足りなさを感じるかもしれません。

ただ、使うシーンに合わせて画面の明るさや音量を適正レベルに調整すればバッテリー駆動時間を伸ばすことができます。

なお、実際の使用にあたっては、環境や使い方などによりバッテリーの駆動時間は変動するので参考値としてください。

 

クリエイティブ性能の評価

クリエイティブ性能は RAWデータ現像(JPEGファイル書き出し)と動画エンコードの処理時間の計測で評価します。

RAWデータ現像

RAWデータ現像

RAWデータ現像に使用したソフトウェアや条件、処理時間は以下のとおりです。

■使用ソフトウェア
CyberLink PhotoDirector 7
Adobe Photoshop Lightroom
Adobe Photoshop Lightroom Classic

■条件等
・RAWデータ 50ファイルをJPEG形式で一括書き出し
 (SSD保存のRAWデータを使用)
・出力先は SSD ドライブ
・プリセット等 編集は適用しない
・RAWデータサイズ 4,592×3,056(約14MB)
・ほかのアプリは起動しない(常駐アプリは除く)

処理時間
PhotoDirector 1分 7秒3
Photoshop Lightroom 1分 1秒8
Lightroom Classic 1分15秒2

 

動画エンコード

動画エンコードに使用したソフトウェアや条件、処理時間は以下のとおりです。

■使用ソフトウェア
CyberLink PowerDirector 15

■条件等
・AVCHD動画(1920×1080)を mp4 形式で出力
(m2ts→mp4、720p、1280×720/30p 16Mbps)
・動画再生時間 10分間
・ほかのアプリは起動しない(常駐アプリは除く)

処理時間 5分47秒8

 

クリエイティブ性能はそれなりです。クリエイティブ性能の高い機種にくらべ、処理時間は 1.5倍程度かかります。

とはいえ、趣味としてならそこそこ快適に楽しめる性能レベルです。

 

駆動音・表面温度のチェック

駆動音のチェック

高負荷時は「サーッ」という排熱のための気流音が少し大きくなります。個人差はありますが、それほど大きな音ではないので耳ざわりに感じることはないでしょう。

負荷が低減してくると即応するように気流音も静かになります。

表面温度のチェック

高負荷な状態になるとキーボード奥のスピーカー周辺が温かくなります。

キーボード上は手のひらを置いてみて温かいと感じる程度でタイピングに影響はなく、パームレストは本体内部の熱の影響がほとんどなく不快な感じはありません。

以下は平常時と動画エンコード時の表面温度の測定結果です。

キーボードの表面温度【単位:℃、測定時の室温:24℃】

キーボードの表面温度
左側の画像:平常時(Windows起動後10分放置)
右側の画像:動画エンコード時(10分間の動画エンコード終了直前)

底面部の表面温度【単位:℃、測定時の室温:24℃】

底面部の表面温度
左側の画像:平常時(Windows起動後10分放置)
右側の画像:動画エンコード時(10分間の動画エンコード終了直前)

 

サウンド チェック

HP ENVY x360 13 Wood Edition は Bang & Olufsen クアッドスピーカーを搭載しています。

B&Oロゴ

サウンド・ユーティリティソフトもインストールされており、プリセットやイコライジング機能でお好みの音質にチューニングすることもできます。

サウンドユーティリティソフト
サウンド ユーティリティソフト(Bang & Olufsen Audio Control)

実際にサウンドを聴いてみた印象としては・・・

■スピーカー
低音域から高音域まで広い音域を再現できて高音質。
カジュアルに高音質サウンドを楽しめる。

■ヘッドホン
スピーカーと音質に大きな違いはないが、ヘッドホンは高音質なサウンドがダイレクトに伝わってくる。

 

Windows の起動・再起動 時間計測

Windows の起動、再起動時間を それぞれ 5回ずつ計測しました。

起動 再起動
1回目 11.8秒 34.8秒
2回目 12.2秒 33.8秒
3回目 12.2秒 34.4秒
4回目 11.8秒 35.1秒
5回目 11.8秒 35.1秒
平均 12.0秒 34.6秒

時間計測では再起動に若干時間がかかっていますが、体感的には早く待ちのストレスはありません。

なお、実際の使用にあたってはインストールしているアプリや使い方などにより起動時間は変動するときもあるので参考値としてください。

 

付属品

『HP Pavilion x360 14』の本体ほか同梱品一式(電源アダプター、電源コード、ドキュメント類など)です。

同梱品一式 width=

付属しているドキュメント類です。

ドキュメント

【上記写真のドキュメント類について】
■上段左側から
・速攻!HPパソコンナビ 特別編
・パソコン生活まるごと ガイドブック
・将来の下取りでプレミアムキャッシュバック受け取りの案内
・製品の仕様に関する注意事項
■中段
・セットアップ手順
■下段左側から
・アンケートの案内
・お友達・ご家族紹介キャンペーン
・サービスおよびサポートを受けるには
・木製ベニヤ板のお手入れ法(マルチ言語)

木製ベニヤ板のお手入れ法は、パームレストに貼り付けられた天然のウォールナットのお手入れ方法が記載されています。

ドキュメント(メンテナンス)

 

まとめ

以上、HP ENVY x360 13 Wood Edition のレビュー記事をお届けしました。

HP ENVY x360 13 Wood Edition は木のぬくもりを感じるデバイスで、これまでの無機質なイメージのパソコンとは一線を画しています。

性能面では軽快な動作でパフォーマンスも快適、ベンチマークでの性能評価も優秀です。

性能レベルが高くて使いやすく 木のぬくもりを感じるパソコンは思いのほか所有満足度が高いです。

人とは違う自分だけのモバイルノートを検討しているユーザーはチェックしておきたいモデルです。

評価のポイントをまとめると・・・

高評価のポイント
・木のぬくもりが心地よい!
・モバイルノートとして快適に使える性能&パフォーマンス
・セキュリティ機能もシッカリ搭載している
 (プライバシースクリーンやカメラON/OFF)
・サウンドも高音質
・使いやすさもグッド

チョット残念なところ
・こまめな木の手入れが必要
 (そのぶん愛着が深まるかも)

なお、木の表面やタッチパッドにキズを付けてしまったときは、条件はあるものの交換対応してもらえるとのこと。

詳細は日本HPの公式サイトでチェックできます。

 

 

 

HP Directplus 特別クーポン情報


当サイトでは日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える最大7%オフ特別クーポンを提供中です。
HP Directplus 最大7%オフ特別クーポン情報

 

斜め(壁紙)

 

LINEで送る
Pocket