【広告】【貸出機材提供:株式会社日本HP】

正面(壁紙)

日本HP の HP ENVY All-in-One 27-cp は、第12世代インテル Core プロセッサーを搭載したクリエイター向けの 27 インチ液晶一体型オールインワンPC です。

洗練されたスタイリッシュなデザインにくわえクリエイティブ作業が快適にできる性能を搭載、軽快な動作でパフォーマンスも快適です。

本記事ではメーカーからお借りした実機を試用し、前半で外観デザイン、ディスプレイなどをチェック、後半では各種ベンチマークを使った性能評価を行います。

■HP ENVY All-in-One 27-cp の特徴

  • 第12世代インテル Core プロセッサー& NVIDIA GeForce RTX 30 シリーズを搭載
  • 次世代 PCIe Gen4 の SSD (1TB/2TB) をデュアル搭載
  • 奥行きが浅いので省スペースに設置できる
  • 三辺狭額ベゼルの UHD 4K ディスプレイ(高輝度&高精細)
  • Bang & Olufsen サウンドシステム
  • アクセスしやすい豊富なインターフェース
  • ワイヤレスキーボード & マウスが標準付属
  • 約1600万画素の外付けWebカメラ(マグネット式で8カ所に装着可能)

正面斜め(壁紙)

レビューは 2023年5月22日時点の内容です。

 

スペック構成

HP ENVY All-in-One 27-cp のおもなスペックは以下のとおり。

シリーズ名 HP ENVY All-in-One 27-cp0000jp シリーズ
カラー ターボシルバー
OS Windows 11 Pro
CPU ■インテル Core i7-12700 プロセッサー
■インテル Core i9-12900 プロセッサー
メモリ ■32GB (16GB×2) DDR5-4000MHz
■64GB (32GB×2) DDR5-3600MHz
ストレージ ■1TB M.2 SSD (PCIe Gen 4×4 NVMe) + 2TB M.2 SSD (PCIe Gen 4×4 NVMe)
■2TB M.2 SSD (PCIe Gen 4×4 NVMe) + 2TB M.2 SSD (PCIe Gen 4×4 NVMe)
光学ドライブ 非搭載
ディスプレイ 27.0インチワイド・UHD 4Kブライトビュー・IPSディスプレイ
※アンチリフレクションコーティング仕様
グラフィックス (CPU内蔵) ■NVIDIA GeForce RTX 3050 with Max-Q design グラフィックス
■NVIDIA GeForce RTX 3060 with Max-Q design グラフィックス
LAN 10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
ワイヤレス IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、Bluetooth 5.0
カメラ/マイク HP True Vision 16MP IR プライバシーカメラ (約1600万画素) [外付け型]、デュアルマイク
※マイクは本体上部に実装
本体サイズ(W×D×H) 約 613×458×193 mm (通常使用時)
本体質量 約 9.87 kg

HP ENVY All-in-One 27 は、CPU/メモリ/ストレージ/グラフィックスの構成により以下の2モデルがラインナップしています。

■パフォーマンスモデル

  Core i7/32GBメモリ/1TB SSD+2TB SSD/RTX 3050 with Max-Q

■プロフェッショナルモデル

  Core i7/64GBメモリ/2TB SSD+2TB SSD/RTX 3060 with Max-Q

各モデルの詳細なスペックや価格、キャンペーンなど最新情報は日本HP公式サイトをご確認ください。

真正面

HP ENVY All-in-One 27-cp
税込37万円台から

【広告】【提供:株式会社日本HP】

HP Directplus 特別クーポン情報


当サイトでは日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える最大7%オフ特別クーポンを提供中です。
HP Directplus 最大7%オフ特別クーポン情報

 

外観チェック

書斎やオフィス空間にマッチするスタイリッシュなデザイン

HP ENVY All-in-One 27 のデザインはスタイリッシュ! 書斎やオフィス空間にもマッチするデザインです。

正面斜め

本体のカラー「ターボシルバー」はガンメタ調の色合いでシックな印象を与えてくれます。

前後からの外観です。

真正面
正面側

背面側
背面側

左右側面からの外観です。

左右側面
左右側面

ディスプレイの左右側面にあるスリットは通気口。スタイリッシュさを保ちつつ排熱効果も高められたデザインです。

なお、HP ENVY All-in-One 27 のエアフローイメージはこんな感じ。

エアフロー
エアフローのイメージ

4つのファンで画面下から冷気を吸気し画面上部から排熱する構造です。ディスプレイの左右側面にあるスリットも通気口として一役買っているようです。

台座スペースの奥行きは 約19.2cm。奥行きは意外に浅く省スペースへの設置が可能。デスク上を有効に活用できます。

上部からの外観はこんな感じ。

天面側
上側

台座底面の中央には丸い形状のゴム素材、周囲4辺にはフェルトが貼りつけられています。軽いちからで台座底面のゴム素材を中心に台座ごと画面の左右の向きを変えることができます。

台座底面
台座 底面側

スタンドはシンプルでスタイリッシュデザイン。頑丈な作りで本体の安定感は良好です。

スタンド
スタンドもスタイリッシュ!

なお、付属のケーブルクリップを装着しコード類を通すことで配線をスッキリ束ねることができます。

ケーブルクリップ

 

電源ボタンは画面右下

電源ボタンは画面右下に実装されています

電源ボタン
電源ボタンはLED内蔵

見えにくいところですが押しにくさはありません。

 

Bang & Olufsen デュアルスピーカー搭載

スピーカーは Bang & Olufsen デュアルスピーカーを搭載しています。

スピーカー
スピーカーはディスプレイ下部に実装

ディスプレイ下部に実装されているためか音が少しこもった感じはしますが、音質的にはまずまずです。

 

スマートフォンのワイヤレス充電ができる

HP ENVY All-in-One 27 はワイヤレス充電機能を搭載しています。

ワイヤレス充電機能
ワイヤレス充電機能を搭載

本体のスタンド台座にスマートフォンなどの Qi(チー)対応デバイスを置くだけでワイヤレス充電ができます。

スマートフォンの充電
充電中は台座正面のランプが点灯

 

カメラは外付けタイプで取り付け位置を変えられる

HP ENVY All-in-One 27 は外付けタイプの「HP True Vision 16MP IR プライバシーカメラ」を同梱。約1600万画素の高画質にくわえ、使いかたにあわせて取り付け位置を自在に変えることができます。

カメラユニット
カメラの接続は USB Type-A(USBケーブル付き)

取り付け可能な場所は合計8カ所。マグネット式で装着でき、取り付け可能な場所にはグレーの丸いマークが付いています。

以下はカメラを装着したときの背面側のイメージです。

カメラユニット(背面側)

また、カメラは Windows Hello対応です。顔認証機能を使えば Windows へのサインインもスムーズです。

顔認証でサインイン
顔認証でサインイン

なお、カメラには「プライバシーシャッター」も付いています。

カメラシャッター
左の画像:シャッターを開いてカメラ有効
右の画像:シャッターを閉じてカメラを遮断

シャッターはスライド式(手動)ですがスムーズなスライドが可能。オンライン会議などで こちらの光景を見られたくないときもスムーズに操作できます(スライドスイッチはカメラの上側にある)。

 

SSD やメモリへアクセスできる

HP ENVY All-in-One 27 は、SSD やメモリへのアクセスが簡単にできます。

カバーを開く
カバーはマグネット式

SSD・メモリ実装エリア
左側がSSD、右側がメモリ実装エリア

メモリ実装エリア
メモリ実装エリア(メモリスロットは4つ)

SSD実装エリア
SSD実装エリア(スロットは2つ、SSDにはヒートシンクを装着)

メモリスロットの空きは2つあるので必要に応じてアップグレードすることも可能です。

Check

ユーザー自身によるアップグレードに起因する故障は保証の対象外になる可能性があります。アップグレードする際には製品保証規定やユーザーサポートへの確認をおすすめします。

 

 

インターフェースのチェック

豊富なインターフェースを実装

HP ENVY All-in-One 27 のインターフェースは背面側のほかスタンドにも実装されています。ポートへのアクセスがやりやすく改善されています。

実装されているインターフェースは以下のとおり。

インターフェース

■本体背面側のインターフェース

①ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート

②Thunderbolt 4 with USB4 Type-C 40Gbps×2

③SuperSpeed USB Type-A 10Gbps×4

④HDMI出力端子

⑤ネットワークポート (RJ-45)

⑥電源コネクター

■スタンドのインターフェース

⑦メディアカードリーダー

⑧SuperSpeed USB Type-C 5Gbps

⑨SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×2

 

なお、SDカードリーダーはプッシュロック式です。

メディアカードリーダー
SDカードをしっかり挿し込んだ状態

 

 

ディスプレイのチェック

大画面に描画される映像は高輝度で高精細

HP ENVY All-in-One 27 のディスプレイは 27.0インチの大画面 IPSパネルです。

大画面に描画される映像は高精細で鮮やか、とてもキレイです。表示される文字も大きく見やすいです。

映像の描画(気球)
画像の表示例(その1)

映像の描画(紅葉)
画像の表示例(その2)

文字の描画
テキストの表示例

また、用途に合わせてカラーバランスを最適化できる「HP Display Control」も搭載されています。

HP Display Control
HP Display Control

以下は輝度と色域の計測結果です。

※キャリブレーションツール「i1Display Pro」で計測

※HP Display Control の「デフォルト」「ウエブ (sRGB)」「印刷とイメージング (Adobe RGB)」「写真とビデオ (DCI-P3)」それぞれの設定で計測

※輝度はディスプレイの明るさ設定 100 のときの計測結果(キャリブレーションツールの白色輝度:120)

設定 輝度 sRGB Adobe RGB DCI-P3
カバー率 カバー率 カバー率
デフォルト 516 100.0% 134.7% 88.5% 99.9% 97.6% 99.3%
ウエブ
(sRGB)
521 99.7% 102.4% 74.8% 75.9% 75.5% 75.7%
印刷とイメージング
(Adobe RGB)
522 100.0% 127.0% 91.6% 94.2% 90.1% 93.7%
写真とビデオ
(DCI-P3)
521 100.0% 134.0% 89.0% 99.3% 97.7% 98.8%

なお、トーンカーブは以下のとおりです。

トーンカーブ
トーンカーブ

色域、色調バランスともに優秀で、写真編集などクリエイティブ作業でも色味を忠実に再現できます。

 

三辺狭額ベゼルで没入感がアップ!

ベゼル(ディスプレイのフレーム枠)は上左右三辺が狭額縁です。

ディスプレイのベゼル

画面周りがスッキリしていて映像への没入感がアップします。

 

映り込みは気にならない

ディスプレイの映り込み具合をチェックします。

画面映り込み(その1)

画面映り込み(その2)

HP ENVY All-in-One 27 のディスプレイはアンチリフレクションコーティング仕様です。反射防止コーティングが施されているので画面への映り込みはほとんど気にならず、眼への負担も軽減できます。

 

広い視野角

視野角は、水平方向/垂直方向ともに広く、斜めから見る映像も鮮明でキレイです。

正面
正面

右側 ディスプレイ面から30度の角度
右側 ディスプレイ面から30度の角度

上側 ディスプレイ面から30度の角度
上側 ディスプレイ面から30度の角度

チルト・高さを調整できる

HP ENVY All-in-One 27 のスタンドはチルト(前後の傾き)・高さ調整に対応しています。

チルト
チルト調整(画面角度 85度~110度)

高さ調整
高さ調整(上下10cm)

スイベル(左右の向き変更)には対応していませんが、前述のとおり台座底面の丸い形状のゴム足と周囲のフェルトにより、スイベルに近い動きが可能です。

使いやすい画面角度に調整できることは作業効率のアップにもつながります。

 

キーボード&マウスのチェック

HP ENVY All-in-One 27 には、ワイヤレスのキーボードとマウスが標準で同梱されています。

キーボードとマウス

レシーバーは本体に内蔵されているので、電源をオンすればすぐに使えます。

 

タイピングしやすいキーボード

キーボードレイアウトは標準的です。

キーボードレイアウト(クリックで拡大表示できます)

キーボードはフルサイズでキーストロークも深め。タイピングしやすいキーボードです。(キーピッチは実測で約19mm/キーストロークは感覚的に3mmくらい)

キーボードに両手を置いたときのイメージ

キートップ(キー表面)の形状は中央部分が少しへこんでいます。フィット感は良好です。

なお、キーボードには 単4乾電池(LR03) 2本が必要です(同梱されています)。

キーボードには 単4乾電池 2本

 

コンパクトサイズのマウス

マウスはスクロールホイールが付いたタイプです。

マウス

その大きさは手のひらフィットするサイズです。

マウスは手のひらにフィット
マウスの底面に電源スイッチ

いたってフツウのマウスですが、操作性は良好です。

なお、マウスには 単4乾電池(LR03)2本が必要です(同梱されています)。

マウスカバーを開く
マウスカバーを矢印方向に押し上げる(マグネットでくっついている)

マウスの電源は 単4乾電池 2本
マウスの電源は 単4乾電池 2本

 

 

ベンチマークによる性能評価

ベンチマークによる性能評価では、レビュー機の CPU・グラフィック・ストレージ性能のほか総合的なパフォーマンスをチェックします。

■レビュー機の基本スペック

OS Windows 10 Pro
CPU インテル Core i7-12700 プロセッサー
メモリ 32GB (16GB×2) DDR5-4000MHz
ストレージ 1TB SSD (NVMe) + 2TB SSD (NVMe)
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3050 with Max-Q design グラフィックス

■使用したベンチマーク

比較項目 使用するベンチマーク
CPU性能 CINEBENCH R20[CPUのレンダリング性能評価]
CPU Mark (PassMark PerformanceTest)[CPU性能の総合評価]
グラフィック性能 3DMark (Fire Strike / Time Spy)
ドラゴンクエストX[軽量級のゲーム]
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ[中量級のゲーム]
ファイナルファンタジーXV[重量級のゲーム]
ストレージ性能 CrystalDiskMark
総合的なパフォーマンス PCMark 10

なお、ベンチマークの実行にあたっては付属のソフトウェア「HP Command Center」のシステムコンロトール/デバイスモードを「最適」と「パフォーマンスモード」 2つのモードで実施しています。

HP Command Center
HP Command Center デバイスモード

 

CPU性能

CPU性能は CINEBENCH R20 と CPU Mark(PassMark PerformanceTest) のベンチマークスコアで評価します。

評価にあたっては、性能レベルを把握するため下記 CPU のスコアと比較します。

・インテル Core i7-12700K プロセッサー

・インテル Core i7-12700 プロセッサー

・インテル Core i7-11700T プロセッサー

・インテル Core i5-13400 プロセッサー

・インテル Core i5-11500 プロセッサー

・AMD Ryzen 5 5600X プロセッサー

・AMD Ryzen 5 PRO 5650GE プロセッサー

・インテル Core i7-1260P プロセッサー(*1)

・AMD Ryzen 7 5825U プロセッサー(*1)

※当サイトで計測したスコアの平均値
(*1)はノートPC 向け CPU のスコア

■CINEBENCH R20

CPU
Core i7-12700K
8626 pts
Core i7-12700(レビュー機/パフォーマンス)
7488 pts
Core i7-12700
6948 pts
Core i7-12700(レビュー機/最適)
5826 pts
Core i5-13400
5677 pts
Ryzen 7 5825U
4078 pts
Ryzen 5 5600X
4053 pts
Core i7-1260P
3627 pts
Ryzen 5 PRO 5650GE
3514 pts
Core i7-11700T
3348 pts
Core i5-11500
3050 pts

■CPU Mark (PassMark PerformanceTest)

CPU Mark
Core i7-12700K
34664
Core i7-12700(レビュー機/パフォーマンス)
33151
Core i7-12700
31774
Core i7-12700(レビュー機/最適)
28120
Core i5-13400
21878
Ryzen 5 5600X
21679
Ryzen 7 5825U
20320
Core i7-1260P
19117
Ryzen 5 PRO 5650GE
17743
Core i7-11700T
17062
Core i5-11500
14975

レビュー機のスコアは優秀です。

デバイスモードが最適のときはパフォーマンスを少し抑えめにしつつ、パフォーマンスモードにすることでパフォーマンスを最大化しています。

通常は最適モードで使用し、高負荷な作業ではパフォーマンスモードに切り替える使いかたが良いでしょう。なお、デバイスモードを切り替えた場合でも Windows 再起動の必要はありません。

 

グラフィック性能

グラフィック性能はゲーム系のベンチマークで性能評価を行います。

評価にあたっては、グラフィックス性能レベルを把握するため当サイトでレビューした下記グラフィックスのスコアと比較します。

・NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti

・NVIDIA GeForce RTX 3060

・NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER

・NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER

・NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti

・AMD Radeon RX 6700XT

・インテル UHD グラフィックス 770

・インテル UHD グラフィックス 730

・AMD Radeon グラフィックス

※当サイトで計測したスコアの平均値

3DMark FireStrike

3DMark FireStrike のベンチマーク結果です。

Fire Strike は DirectX 11 を使用したハイパフォーマンスゲーミングPC向けのグラフィックス性能テストです。

3DMark Fire Strike
AMD Radeon RX 6700XT
27599
RTX 3060 Ti
25579
RTX 3060
20913
RTX 2070 SUPER
20374
RTX 2060 SUPER
19320
GTX 1660 Ti
13911
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/最適)
11074
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/パフォーマンス)
11012
AMD Radeon
2424
インテル UHD 770
2297
インテル UHD 730
1694

3DMark Time Spy

3DMark Time Spy のベンチマーク結果です。

Time Spy は DirectX 12 を使用したハイパフォーマンスゲーミングPC向けのグラフィックス性能テストです。

3DMark Time Spy
RTX 3060 Ti
11416
AMD Radeon RX 6700XT
11272
RTX 2070 SUPER
9766
RTX 3060
9211
RTX 2060 SUPER
8709
GTX 1660 Ti
6372
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/パフォーマンス)
4916
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/最適)
4910
AMD Radeon
920
インテル UHD 770
827
インテル UHD 730
647

ドラゴンクエストX[軽量級]

ドラゴンクエストX のベンチマーク結果です。

ドラゴンクエストX
RTX 3060
25337
RTX 3060 Ti
25296
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/最適)
24742
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/パフォーマンス)
24645
RTX 2060 SUPER
24500
RTX 2070 SUPER
23979
GTX 1660 Ti
21655
AMD Radeon RX 6700XT
16931
AMD Radeon
7980
インテル UHD 770
6914
インテル UHD 730
5371

※最高品質/解像度 1920×1080で実施

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ[中量級]

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズのベンチマーク結果です。

漆黒のヴィランズ
AMD Radeon RX 6700XT
22730
RTX 3060 Ti
22286
RTX 3060
20666
RTX 2070 SUPER
19746
RTX 2060 SUPER
18464
GTX 1660 Ti
14966
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/パフォーマンス)
12871
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/最適)
12815
インテル UHD 770
2153
AMD Radeon
2069
インテル UHD 730
1416

※最高品質/解像度 1920×1080で実施

ファイナルファンタジーXV[重量級]

ファイナルファンタジーXV のベンチマーク結果です。

ファイナルファンタジーXV
AMD Radeon RX 6700XT
16014
RTX 3060 Ti
10271
RTX 2070 SUPER
9104
RTX 2060 SUPER
7758
RTX 3060
6599
GTX 1660 Ti
5851
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/パフォーマンス)
4499
RTX 3050 with Max-Q(レビュー機/最適)
4450
インテル UHD 770
797
AMD Radeon
765
インテル UHD 730
544

※高品質/解像度 解像度 1920×1080 で実施

Blender

Blender は、2D/3Dコンテンツを制作するための統合型アプリケーションです。ライセンスフリーであることから多くのユーザーに活用されています。

結果は以下のとおり。

Blender ベンチマーク(最適)
Blender ベンチマーク(最適モード)

Blender ベンチマーク(パフォーマンス)
Blender ベンチマーク(パフォーマンスモード)

 

搭載されている専用グラフィックス「Max-Q design」は薄型&静音性にすぐれた低消費電力タイプのグラフィックスボードで、通常のグラフィックスにくらべ性能はひかえめです。

そのため比較対象の専用グラフィックスにくらべスコアが低い結果は致し方なしかと。ただ、Max-Q design としては良好な結果で、高度なグラフィックス処理が必要なクリエイティブ作業でもスムーズな処理が期待できるでしょう。

 

ストレージ性能

レビュー機のストレージは PCIe Gen 4×4 NVMe 対応 の SSD がデュアルドライブ構成で搭載されています。

ストレージ情報(Cドライブ)
ストレージ情報(Cドライブ)

ストレージ情報(Dドライブ)
ストレージ情報(Dドライブ)

ストレージ性能については、CrystalDiskMark を使用して計測したデータ転送速度で評価します。

データ転送速度(Cドライブ)
データ転送速度(Cドライブ)

データ転送速度(Dドライブ)
データ転送速度(Dドライブ)

※[HP Command Center]のデバイスモードを「最適」で計測した結果。パフォーマンスモードで計測した場合でも結果に大きな違いはない

PCI Express 4.0 の SSD は結果のとおり爆速です。

 

総合的なパフォーマンス

PCMark 10 Extended を使って、実際の使用を想定した性能評価を行います。

評価にあたっては、性能レベルの程度を把握するため当サイトでレビューした下記機種のスコアと比較します。

・HP ENVY Desktop TE02

・OMEN by HP 25L (インテル)

・HP ENVY 16

※当サイトで計測したスコア

比較対象機のおもなスペックは以下のとおり。

スペック HP ENVY All-in-One 27
(レビュー機)
HP ENVY Desktop TE02 OMEN by HP 25L HP ENVY 16
CPU インテル Core i7-12700 インテル Core i7-12700K インテル Core i7-12700F インテル Core i7-12700H
メモリ 32GB (16GB×2) 32GB (16GB×2) 16GB (8GB×2) 32GB (16GB×2)
ストレージ 1TB SSD+2TB SSD 1TB SSD 1TB SSD 1TB SSD
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3050 with Max-Q NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti NVIDIA GeForce RTX 3060 NVIDIA GeForce RTX 3060

 

ベンチマーク結果は以下のとおり。

Essentials
HP ENVY All-in-One 27(レビュー機/最適)
10525
HP ENVY All-in-One 27(レビュー機/パフォーマンス)
10390
HP ENVY Desktop TE02
10413
OMEN by HP 25L (インテル)
10757
HP ENVY 16
9679
目標値
4100
Productivity
HP ENVY All-in-One 27(レビュー機/最適)
9777
HP ENVY All-in-One 27(レビュー機/パフォーマンス)
10207
HP ENVY Desktop TE02
10815
OMEN by HP 25L (インテル)
10087
HP ENVY 16
9431
目標値
4500
Digital Contents Creation
HP ENVY All-in-One 27(レビュー機/最適)
8485
HP ENVY All-in-One 27(レビュー機/パフォーマンス)
8596
HP ENVY Desktop TE02
13067
OMEN by HP 25L (インテル)
12293
HP ENVY 16
9670
目標値
3450

※テスト項目説明

・Essentials(普段の作業を想定した基本的なテスト)

・Productivity(ビジネスソフトの使用を想定したテスト)

・Digital Contents Creation(写真・動画編集を想定したテスト)

※目標値はベンチマークソフト開発メーカーの推奨スコア

 

レビュー機のスコアは比較対象機にくらべ少しひかえめです。

とはいえ、性能的に低いわけではなく、写真・動画編集などクリエイティブ作業も十分快適なパフォーマンスで使える性能レベルです。

関連記事

 

クリエイティブ性能の評価

クリエイティブ性能は RAWデータ現像(JPEGファイル書き出し)と動画エンコードの処理時間で評価します。

評価にあたっては、上記の総合的なパフォーマンスで比較に使用した機種の処理時間と比較します。

・HP ENVY Desktop TE02

・OMEN by HP 25L (インテル)

・HP ENVY 16

※当サイトで計測した処理時間の平均値

RAWデータ現像

RAWデータ現像に使用したソフトウェアや条件、処理時間は以下のとおりです。

■使用ソフトウェア
CyberLink PhotoDirector
Adobe Photoshop Lightroom
Adobe Photoshop Lightroom Classic

■条件等

・RAWデータ 50ファイルをJPEG形式で一括書き出し

・RAWデータサイズ 4,592×3,056(約14MB)

・プリセット等 編集は適用しない

・ほかのアプリは起動しない(常駐アプリは除く)

PhotoDirector
HP ENVY AiO 27(レビュー機/最適)
34秒9
HP ENVY AiO 27(レビュー機/パフォーマンス)
35秒0
HP ENVY Desktop TE02
33秒8
OMEN by HP 25L
32秒9
HP ENVY 16
36秒1
Photoshop Lightroom
HP ENVY AiO 27(レビュー機/最適)
11秒0
HP ENVY AiO 27(レビュー機/パフォーマンス)
10秒8
HP ENVY Desktop TE02
16秒1
OMEN by HP 25L
13秒4
HP ENVY 16
10秒5
Lightroom Classic
HP ENVY AiO 27(レビュー機/最適)
15秒5
HP ENVY AiO 27(レビュー機/パフォーマンス)
15秒2
HP ENVY Desktop TE02
21秒3
OMEN by HP 25L
13秒9
HP ENVY 16
15秒5

 

動画エンコード

動画エンコードに使用したソフトウェアや条件、処理時間は以下のとおりです。

■使用ソフトウェア
CyberLink PowerDirector

■条件等

・AVCHD動画(1920×1080)を mp4 形式で出力(m2ts→mp4、720p、1280×720/30p 16Mbps)

・動画再生時間 10分間

・ほかのアプリは起動しない(常駐アプリは除く)

PowerDirector
HP ENVY AiO 27(レビュー機/最適)
1分41秒3
HP ENVY AiO 27(レビュー機/パフォーマンス)
1分29秒4
HP ENVY Desktop TE02
1分16秒0
OMEN by HP 25L
1分2秒5
HP ENVY 16
1分26秒8

 

実際のソフトウェアを使った評価は、相性の良し悪しはあるものの全体的には良好な結果です。

とくに、Photoshop Lightroom や Photoshop Lightroom Classic の結果は良好です。 Adobe 系のソフトウェアに対してはシステム全体のパフォーマンスが最大化され、保有している性能を最大限発揮できることが予想されます。

 

駆動音・パーツ温度のチェック

HP ENVY All-in-One 27 の駆動音と表面温度をチェックします。

駆動音のチェック

駆動音は、下記処理中の音量(デシベル)を測定し、評価します。

・CPU ベンチマーク「CINEBENCH R20 /マルチ Core」実行中

・10分間動画のエンコード処理中

※HP Command Center のデバイスモードすべてで実施

※一般住宅で周囲の音ができるだけ入らないようにして測定(室温:25℃)

騒音測定イメージ
音量計測イメージ
(使用測定器:Meterk SLM01)

■測定結果

■測定結果

モード アイドル状態
(最小音量)
最大音量
中段はピーク時の音量推移
下段はスコア/処理時間(参考値)
ベンチマーク中 動画エンコード中
最適 33.9db 38.6db
(36~38db)
(5942pts)
38.8db
(38db台)
(1分39秒)
パフォーマンス 34.0db 46.4db
(44~46db)
(7523pts)
46.6db
(45~46db)
(1分30秒)
34.2db 42.0db
(40~42db)
(5828pts)
41.9db
(40~41db)
(1分40秒)
33.8db 37.0db
(36~37db)
(5894pts)
37.4db
(36~37db)
(1分40秒)

■騒音の目安

騒音の大きさ 騒音の具体例
60 デシベル 走行中の自動車内
普通の会話
デパート店内
50 デシベル 家庭用エアコンの室外機
静かな事務所の中
40 デシベル 閑静な住宅地の昼
図書館内
30 デシベル 深夜の郊外
鉛筆での執筆音
20 デシベル 木の葉の触れ合う音
雪の降る音

参考:埼玉県深谷市ホームページ「騒音・振動の規制について」

 

平常時は静かです。

高負荷な状態(とくにパフォーマンスモード時)では「サーッ」という排気音と「ウーッ」というモータ音が少し大きくなりますが、うるさく感じるほどではありません。

負荷低減後の音の大きさは 30~90秒くらいで平常時の状態に戻ります。

※平常時の状態に戻る時間は使用環境や負荷状況により異なります。

 

パーツ温度のチェック

パーツ温度については、下記を実施中の CPU や dGPU(専用グラフィックス)の動作周波数と温度を計測・評価します。

・CPU ベンチマーク「CINEBENCH R20 /マルチ Core」実行中

・動画エンコード中

・ファイナルファンタジーXV(高品質、FHD)実行中

※CPU ベンチマークでは CPU の計測結果のみ掲載

※計測時の室温:25℃

CPU ベンチマークのパーツ温度
CPU ベンチマーク実行中

動画エンコード時のパーツ温度
10分間動画のエンコード処理中

ファイナルファンタジーの パーツ温度
ファイナルファンタジーXV 実行中

パーツの動作周波数や温度の推移は良好です。

とくに、ファイナルファンタジーXV では CPU、dGPU(専用グラフィックス)ともに温度が一定程度上昇しますが、高いパフォーマンスを維持したまま安定して推移しています。

エアフロー(本体内部の排熱構造)は良好といえるでしょう。

なお、HP ENVY All-in-One 27 は使用するグラフィックス(内蔵グラフィックス/専用グラフィックス)が自動選択に設定されています。動画エンコードの際に専用グラフィックスの動作周波数や温度に変化がなかったのは内蔵グラフィックスを使用していたためです。

 

サウンド チェック

HP ENVY All-in-One 27 にはサウンドユーティリティソフト「Bang&Olufsen Audio Control」がプリインストールされています。

周囲の音を除去するノイズリダクション機能のほか、スピーカーから出力されるサウンドを コンテンツに合わせたプリセットでお好みの音質にチューニングすることができます。

サウンドユーティリティソフト
サウンド ユーティリティソフト

実際にサウンドを聴いてみた印象は以下のとおり。
・オーディオプリセット:オン
・EQコントロール:オン
・イコライザーのプリセット:HP最適化

■スピーカー
中音域が強めの音質。ややこもった感じはあるがそこそこ高音質。音声も明瞭に聴き取れる。

■ヘッドホン
各音域が増幅されサウンド全体に厚みが増して より高音質で迫力もアップする。

 

Windows の起動・再起動・シャットダウン時間計測

Windows の起動時間、再起動時間、シャットダウン時間を それぞれ 5回ずつ計測しました。

起動 再起動 シャットダウン
1回目 26.7秒 30.6秒 12.9秒
2回目 30.2秒 33.2秒 13.3秒
3回目 30.5秒 32.1秒 14.5秒
4回目 26.2秒 33.2秒 13.8秒
5回目 26.6秒 31.9秒 13.5秒
平均 28.0秒 32.2秒 13.6秒

シャットダウンは体感的にも早いです。

起動や再起動は そこそこ時間がかかりバラツキもありますが、処理待ちのストレスを感じることはないでしょう。

なお、実際の使用にあたってはインストールしているアプリや Windows の更新など使用状況により時間は変動するので参考値としてください。

 

同梱品

HP ENVY All-in-One 27 の本体ほか付属品一式です。

同梱品一式 width=
同梱品リスト
・HP ENVY All-in-One 27 本体
・電源コード
・ワイヤレスキーボード
・ワイヤレスマウス
・HP True Vision 16MP IR プライバシーカメラ
・ケーブルクリップ
・ドキュメント類

 

まとめ

以上、HP ENVY All-in-One 27-cp のレビュー記事をお届けしました。

HP ENVY All-in-One 27-cp はスタイリッシュなデザインにくわえパフォーマンスも快適に使えるオールインワンPCです。

本機のいちばんのウリは、省スペースでも大画面+デスクトップPC の処理性能を活用できて、さらに空間を圧迫することなくスマートに設置できるところ。

ベンチマークによる性能評価では一部に物足りなさを感じたものの全体的な使用感はとても良好!

さまざまなクリエイティブ作業において期待どおりのパフォーマンスで活用できて、クリエイターの心をくすぐり創造力をかきたててくれるマシンといえるでしょう。

高評価のポイント

  • 良好な使用感
  • 洗練されたデザイン
  • スタンドにもポート類を実装
  • ディスプレイは色域、色調バランスともに優秀
  • 三辺狭額縁ベゼルで画面周りスッキリ
  • カメラポジションがマグネット式で自由自在
  • SSDの換装やメモリの増設など容易なアップグレード設計

残念なところ

  • 価格はお高め

 

ラインナップしているモデルや価格、キャンペーンなど最新情報は日本HP直販サイト「HP Directplus」をご確認ください。

真正面

HP ENVY All-in-One 27-cp
税込37万円台から

【広告】【提供:株式会社日本HP】

HP Directplus 特別クーポン情報


当サイトでは日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える最大7%オフ特別クーポンを提供中です。
HP Directplus 最大7%オフ特別クーポン情報