マウスコンピューターの「LuvBook C シリーズ」にラインナップする『LB-C240X-S5』は、クアッドコア CPU に 8GB メモリ、480GB SSD を搭載したコンパクトで軽い 11.6型モバイルノートです。

コストパフォーマンスにも優れた『LB-C240X-S5』の特徴をメモしておきます。

 

主要スペック

『LB-C240X-S5』の主要スペックです。

OS Windows 10 Home 64ビット
※ Windows 7 Professional 64ビット モデルは +5,000円
CPU インテル Celeron プロセッサー N3160
メモリ 標準 8GB (8GB×1) / 最大 8GB、仕様 PC3-12800 DDR3L SODIMM
ストレージ 480GB Serial ATAIII (6Gbps)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 11.6型 HDグレア (LEDバックライト)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 400
ワイヤレス IEEE 802.11ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth V4.2 + LE 準拠モジュール (M.2)
Webカメラ 100万画素カメラ、モノラル デジタルマイク (内蔵)
バッテリー駆動時間 約6.1時間 (JEITA測定法 2.0)
本体サイズ(W×D×H) 292.4×210.5×22.7 mm (折り畳み時)
本体質量 約1.3kg
Office なし(カスタマイズ可)

※2016年8月29日時点。

持ち運びがラクにでき、インターネット閲覧やメールチェック、オフィスソフトの利用など、普段使いのモバイルノートとして満足できるスペック構成です。

 

ここがおすすめ!

『LB-C240X-S5』のおすすめのポイントです。

普段使いに適したモバイルノート

『LB-C240X-S5』の CPU には、インテル Celeron プロセッサー N3160 が搭載されています。

この CPU、今年 2016年初めに発売されたばかりの新しいCPUで、クアッドコア(4コア)を搭載した CPU です。

Core プロセッサーのパフォーマンスには及ばないものの、クアッドコア搭載により、優れたパフォーマンスが期待できる CPU です。

また、8GB メモリと 高速ストレージ 480GB SSD との組み合わせで、マシン全体としても、普段使いとしては十分なパフォーマンスが期待できます。

高いモバイル性

このモデルのサイズは、A4横と同じくらいのコンパクトサイズ。(A4横サイズは 297×210 mm)

コンパクトなサイズなので、バッグへの出し入れもラク、バッテリー持続時間も 約 6時間と日中の外出を十分カバーできそうです。

22.7 mmの薄さと、1.3 Kg の軽さで、持ち歩きもラクにできる、高いモバイル性も備えています。

 

++++++++++

 

マウスコンピューター『LB-C240X-S5』、普段使いのに適したスペックとモバイル性能を兼ね備えた 11.6型ノートでコストパフォーマンスにも優れたモデルです。

詳細は、マウスコンピューター公式サイトをご確認ください。

⇒ マウスコンピューター公式サイト

 

 

LINEで送る
Pocket