縦置き(壁紙)

HP ProDesk 405 G6 DM は AMD Ryzen PRO 4000 シリーズ・デスクトップ・プロセッサーを搭載した超小型デスクトップPCです。

そのサイズ、手のひらに載せられるコンパクトさ!

超小型ボディにデスクトップ向けのプロセッサーを搭載したことでデスクトップPC 本来の高いパフォーマンスでビジネスシーンも快適に使えます。

■HP ProDesk 405 G6 DM の特徴

  • AMD Ryzen PRO 4000 シリーズ・デスクトップ・プロセッサーを搭載(廉価モデルは AMD Athlon Gold PRO 3150GE プロセッサー搭載)
  • 横置き/縦置きできるので省スペースに置ける(置き場所を選ばない)
  • 横置き時、幅177mm/奥行き175mm/高さ34.2mmのコンパクトな筐体
  • 超小型な筐体でもデスクトップPC 本来の高パフォーマンスでシッカリ使える
  • 超小型な筐体でもインターフェイスが豊富
  • 3画面出力に対応
  • アクセサリーを使用することで本体をモニターの背面に設置できる

レビューではメーカーからお借りした実機を試用し、前半で外観デザインや本体内部をチェック、後半では各種ベンチマークを使った性能評価を行います。

本体&モニター 正面側(斜め)
モニターサイズは 21.5インチ

レビューは 2021年7月23日時点の内容です。

 

スペック構成

HP ProDesk 405 G6 DM のおもなスペックです。

OS ■Windows 10 Home (64bit)
■Windows 10 Pro (64bit)
プロセッサー ■AMD Athlon Gold PRO 3150GE プロセッサー
■AMD Ryzen 3 PRO 4350GE プロセッサー
■AMD Ryzen 5 PRO 4650GE プロセッサー
メモリ ■4GB (4GB×1)
■8GB (4GB×2)
仕様:PC4-25600 (3200MT/s)、最大64GB
ストレージ ■128GB SSD M.2(NVMe)
■256GB SSD M.2(NVMe)
光学ドライブ なし
グラフィックス AMD Radeon Graphics(プロセッサー内蔵)
LAN Realtek RTL8111FPH-CG ギガビットネットワークコネクション(1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T Wake-on-LAN対応)
ワイヤレス インテル Wi-Fi 6 AX200 2×2 + Bluetooth 5
キーボード、マウス USB 320 キーボード(OADG準拠日本語版109Aキーボード)、USB 320 光学マウス
本体サイズ 約 177×175×34.2 mm(横置き時)
重量 約 1.25kg

ランナップしているモデルの詳細スペックや価格は日本HP公式サイトをご確認ください。

 

正面ななめ

HP ProDesk 405 G6 DM
税込 約5万円から

※HP ProDesk 405 G6 DM は法人向けPC ですが、個人ユーザーや SOHO、フリーランスのユーザーも購入可能です。

 

HP Directplus 特別クーポン情報


当サイトでは日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える最大7%オフ特別クーポンを提供中です。
HP Directplus 最大7%オフ特別クーポン情報

 

外観チェック

省スペースに置けるコンパクトデザイン

HP ProDesk 405 G6 DM はコンパクトデザインで省スペースにスッキリと設置できます。

正面側
本体の容積は 1リットル

横置きのほか縦置きも可能なので設置場所を選びません。省スペースに置くことができます。

縦置き

縦置き用スタンド
縦置きは付属のスタンドで安定感アップ

前後からの外観です。

正面側と背面側

左右の側面です。

左右側面

天面側です。

本体天面側
天面

底面側です。

本体底面側
底面(ゴム足は前後左右の四隅)

筐体の素材はスチール製(フロントパネルはプラスチック製)。シッカリとした頑丈な作りです。

超コンパクト&超軽量

本体はとにかく超コンパクト。

ティシューボックスと比較するとコンパクトさがわかります。

本体の大きさのイメージ

本体の重量は実測で 1,115g。

本体の重量

とても軽く、片手でラクに持つことができます。

本体の軽さイメージ

 

インターフェースのチェック

アクセスしやすい豊富なインターフェース

フロント側インターフェースをチェックします。

インターフェース(前面側)

■前面側

①USB 3.2 Gen 2(Type-C)

②USB 3.2 Gen 2(Type-A)×2

③マイク/ヘッドフォン コンボジャック

④電源ボタン(LED内蔵)

 

背面側インターフェースをチェックします。

インターフェース(背面側)

■背面側

⑤HDMI 1.4

⑥DisplayPort 1.4

⑦USB 3.2 Gen 1(Type-A)

⑧USB 3.2 Gen 2(Type-A)×2

⑨USB 3.2 Gen 2 (Type-C) 画面表示・電源供給

⑩USB 3.2 Gen 1(Type-A)

⑪LANコネクター

⑫電源コネクター

 

コンパクトな筐体に必要十分なインターフェースが実装されています。

とくに、超小型ながら3画面出力にも対応しているのは魅力です。

なお、複数モニター接続時の識別順は、USB 3.2 Gen 2 (Type-C)、DisplayPort、HDMI の順です。

 

また、本体をモバイルモニターにつないだり、純正アクセサリーでモニターの背面に設置したり、作業スペースに合わせて自在に設置できるので在宅ワークにも活用できます。

本体&モバイルモニター
モバイルモニターの使用例
モニターサイズは 15.6インチ

本体&モニターの一体型設置
モニター背面への設置例

とくに、65W以上出力可能な USB Type-C を搭載したモニターなら、DM 本体は USB Type-C から給電&映像出力が可能になります。DM 本体の電源アダプターを不要にすることでデスク上にスッキリ設置できるメリットがあります。

なお、モニター背面へ設置するためのアクセサリーや対応モニターは公式サイトをご確認ください。

関連リンク

 

本体内部のチェック

HP ProDesk 405 G6 DM の本体内部をチェックします。

本体内部へのアクセスはかんたん

まず、背面側の1本のネジをはずします。

天面カバー固定しているネジ
矢印の指すネジをはずす

天面をフロント側にスライドさせて天面カバーを取りはずします。

天面カバーをスライド
天面カバーをフロント側にスライド

天面カバーをはずす
天面カバーを上に持ち上げて取りはずす

本体内部です。

本体内部(天面側)の全体イメージ
本体内部(天面側)

本体内部(正面側)
本体内部(正面側)
スピーカーは左側に実装

メモリ実装エリアには、前面から見て右側のファンの手前を持ち上げるとアクセスできます。

メモリ実装エリア(その1)

メモリ実装エリア(その2)
メモリ実装エリア
(シールドでカバーされています)

2.5インチドライブベイのカバーを開けば、HDD の実装も可能です。

HDD の実装も可能
矢印の指すところがベイのカバー

Check

HDD などをドライブベイに実装(増設)するときは専用の固定ネジをドライブに装着する必要があります。ドライブを増設する場合は安全に作業するためにも HPサポートへの問い合わせをおすすめします。

2.5インチドライブベイの固定ネジ2箇所をはずせば、ベイを取りはずすことができます。

固定ネジをはずすには、トルクスドライバーT15 またはマイナスドライバーが必要です。

ベイを取りはずすときは、ドライブベイからマザーボードに接続されているコネクタ(マザーボード側)をはずしてください。

2.5インチドライブベイ
矢印の指すところがベイを固定しているネジ

ベイを取りはずせば、SSD と ワイヤレスLAN にアクセスできます。

SSD と WLAN
SSD と ワイヤレスLAN

 

本体内部へのアクセスはかんたんです。

超小型な筐体ながら HDD の増設やメモリが最大64GB まで実装可能などシステム全体の性能を大きくアップできる点は大きな魅力です。

 

キーボード&マウスのチェック

キーボード&マウス

同梱されているキーボードとマウスをチェックします。(いずれも USB対応です)

キーボードは標準的なレイアウト

キーボードレイアウトは標準的です。

キーボード・レイアウト(クリックで拡大表示できます)

キーボードはフルサイズでキーストロークも深め、タイプ感も標準的です。

キーボードピッチのイメージ

同梱されているキーボードとしては、ごく普通のキーボードです。

手のひらにフィットするマウス

マウスはスクロールホイールが付いたタイプです。

マウス

その大きさは手のひらフィットするサイズです。(重量感は軽めです)

マウスのサイズ感
マウスのサイズ感

いたってフツウのマウスで、使いやすさもフツウです。

 

ベンチマークによる性能評価

ベンチマークでは、レビュー機の CPU・グラフィック・ストレージ性能のほか総合的なパフォーマンスを評価します。

■レビュー機の基本スペック

CPU AMD Ryzen 5 PRO 4650GE
メモリ 8GB (4GB×2)
ストレージ 256GB SSD M.2(NVMe)
グラフィックス AMD Radeon Graphics

■使用したベンチマーク

比較項目 使用するベンチマーク
CPU性能 CINEBENCH R20[CPUのレンダリング性能評価]
CPU Mark (PassMark PerformanceTest)[CPU性能の総合評価]
グラフィック性能 3DMark FireStrike
ドラゴンクエストX[軽量級のゲーム]
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ[中量級のゲーム]
ファイナルファンタジーXV[重量級のゲーム]
ストレージ性能 CrystalDiskMark
総合的なパフォーマンス PCMark 10

 

CPU性能

CPU性能は CINEBENCH R20 と CPU Mark(PassMark PerformanceTest) のベンチマークスコアで比較・評価します。

評価にあたっては、性能レベルを把握するため下記 CPU のスコアと比較します。

・インテル Core i7-10700 プロセッサー

・インテル Core i5-10500 プロセッサー

・インテル Core i7-1165G7 プロセッサー(*)

・インテル Core i5-1135G7 プロセッサー(*)

・AMD Ryzen 5 5500U プロセッサー(*)

・AMD Ryzen 7 4700U プロセッサー(*)

・AMD Ryzen 5 4500U プロセッサー(*)

※当サイトで計測したスコアの平均値

※(*)印はノートPC 向けプロセッサー

 

■CINEBENCH R20

CPU
Core i7-10700
4139 pts
Ryzen 5 PRO 4650GE(レビュー機)
3270 pts
Ryzen 5 5500U
2960 pts
Core i5-10500
2767 pts
Ryzen 7 4700U
2750 pts
Ryzen 5 4500U
2040 pts
Core i7-1165G7
1918 pts
Core i5-1135G7
1787 pts

 

■CPU Mark(PassMark PerformanceTest)

CPU Mark
Core i7-10700
17654
Ryzen 5 PRO 4650GE(レビュー機)
15500
Ryzen 7 4700U
14790
Ryzen 5 5500U
13281
Core i7-1165G7
11465
Ryzen 5 4500U
11105
Core i5-1135G7
10757
Core i5-10500
10645

 

レビュー機に搭載されている CPU は優秀で、第10世代インテル Core i7 デスクトップ向け CPU に迫るスコアです。

パワフルなパフォーマンスが期待できます。

 

グラフィック性能

グラフィック性能はゲーム系のベンチマークで評価します。

評価にあたっては、グラフィックス性能レベルを把握するため当サイトでレビューした下記グラフィックスのスコアと比較します。

・インテル UHD グラフィックス 630

・インテル Iris Xe グラフィックス(*)

・AMD Radeon グラフィックス(*)

※当サイトで計測したスコアの平均値

※(*)印はノートPC 向けプロセッサー内蔵グラフィックス

3DMark FireStrike

3DMark FireStrike のベンチマーク結果です。

Fire Strike は DirectX 11 を使用したハイパフォーマンスゲーミングPC向けのグラフィックス性能テストです。

3DMark Fire Strike
インテル Iris Xe
3682
AMD Radeon(レビュー機)
3056
AMD Radeon(ノートPC)
2495
インテル UHD 630
1087

ドラゴンクエストX[軽量級のゲーム]

ドラゴンクエストX のベンチマーク結果です。

ドラゴンクエストX
インテル Iris Xe
10590
AMD Radeon(レビュー機)
9639
AMD Radeon(ノートPC)
7279
インテル UHD 630
4679

※最高品質/解像度 1920×1080 で実施

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ[中量級のゲーム]

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズのベンチマーク結果です。

漆黒のヴィランズ
インテル Iris Xe
2860
AMD Radeon(レビュー機)
2716
AMD Radeon(ノートPC)
2244
インテル UHD 630
1004

※最高品質/解像度 1920×1080 で実施

ファイナルファンタジーXV[重量級のゲーム]

ファイナルファンタジーXV のベンチマーク結果です。

ファイナルファンタジーXV
インテル Iris Xe
3151
AMD Radeon(レビュー機)
3138
AMD Radeon(ノートPC)
2494
インテル UHD 630
1215

※軽量品質/解像度 1280×720 で実施

 

レビュー機のグラフィックス性能は優秀です。

比較対象のインテル Iris Xe グラフィックスは、最新の第11世代インテル Core ノートPC向けプロセッサー内蔵のグラフィックスですが、その性能レベルは意外に高いです。

レビュー機の AMD Radeon グラフィックスは、インテル Iris Xe グラフィックスと同等レベルであることから、快適なパフォーマンスが期待できます。

 

ストレージ性能

レビュー機のストレージは NVMe対応の SSD(容量 256GB) を搭載しています。

ストレージ性能については、CrystalDiskMark を使用して計測したデータ転送速度で評価します。

データ転送速度
データ転送速度

NVMe対応の SSD としては とても優秀なスコアです。データアクセスも超高速で Windows やアプリの起動も早いです。

 

総合的なパフォーマンス

PCMark 10 Extended を使って、実際の使用を想定した性能評価を行います。

評価にあたっては、性能レベルの違いを把握するため下記機種のスコアと比較します。

・NEC LAVIE Direct DT Slim

基本スペックは以下のとおり。

スペック HP ProDesk 405 G6 DM LAVIE Direct DT Slim
CPU AMD Ryzen 5 PRO 4650GE インテル Core i5-10500T
メモリ 8GB(4GB×2) 8GB(8GB×1)/16GB(8GB×2)
グラフィックス AMD Radeon グラフィックス インテル UHD グラフィックス 630

※LAVIE Direct DT Slim はメモリ容量 8GB/16GB の 2パターンのスコア

LAVIE Direct DT Slim は、HP ProDesk 405 G6 DM の姉妹機種「HP ProDesk 400 G6 DM」(インテル Core 搭載機)に相当するスペックです。比較検討の参考にしてください。

関連リンク

 

ベンチマーク結果は以下のとおり。

■ベンチマーク結果

Total Score
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
4467
LAVIE Direct DT Slim(8GB)
2572
LAVIE Direct DT Slim(16GB)
2817
 Essentials
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
9192
LAVIE Direct DT Slim(8GB)
6708
LAVIE Direct DT Slim(16GB)
7705
基準値
4100
 Productivity
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
8097
LAVIE Direct DT Slim(8GB)
6196
LAVIE Direct DT Slim(16GB)
6386
基準値
4500
 Digital Contents Creation
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
5555
LAVIE Direct DT Slim(8GB)
3122
LAVIE Direct DT Slim(16GB)
3221
基準値
3450
 Gaming
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
2602
LAVIE Direct DT Slim(8GB)
912
LAVIE Direct DT Slim(16GB)
1074

※テスト項目説明

・Total Score(総合的な評価)

・Essentials(普段の作業を想定した基本的なテスト)

・Productivity(ビジネスソフトの使用を想定したテスト)

・Digital Contents Creation(写真・動画編集を想定したテスト)

・Gaming(ゲーミングソフトの使用を想定したテスト)

※基準値はベンチマークソフト開発メーカーの推奨スコア

 

レビュー機は、すべてのテストジャンルでバランスの取れた良好なスコアです。

ネット・メール・オフィスソフトを動かしながらオンライン会議を行う使いかたでも安定したパフォーマンスが期待できます。

ちなみに、比較対象機で同様の使いかたをした場合でも おおむね安定したパフォーマンスが期待できますが、描画のなめらかさや安定度で見れば少しひかえめになるかもしれません(同時に動かすアプリが多くなるほど)。

 

クリエイティブ性能の評価

クリエイティブ性能は RAWデータ現像(JPEGファイル書き出し)と動画エンコードの処理時間で評価します。

評価にあたっては、上記の総合的なパフォーマンスで使用した機種の処理時間と比較します。

・NEC LAVIE Direct DT Slim

※メモリ容量 8GB/16GB の 2パターンの処理時間

RAWデータ現像

RAWデータ現像に使用したソフトウェアや条件、処理時間は以下のとおりです。

■使用ソフトウェア
CyberLink PhotoDirector
Adobe Photoshop Lightroom
Adobe Photoshop Lightroom Classic

■条件等

・RAWデータ 50ファイルをJPEG形式で一括書き出し

・RAWデータサイズ 4,592×3,056(約14MB)

・プリセット等 編集は適用しない

・ほかのアプリは起動しない(常駐アプリは除く)

PhotoDirector
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
59秒4
LAVIE Direct DT Slim(8GB)
1分3秒7
LAVIE Direct DT Slim(16GB)
48秒1
Photoshop Lightroom
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
50秒2
LAVIE Direct DT Slim(8GB)
1分3秒5
LAVIE Direct DT Slim(16GB)
32秒8
Lightroom Classic
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
51秒3
LAVIE Direct DT Slim(8GB)
54秒7
LAVIE Direct DT Slim(16GB)
32秒6

 

動画エンコード

動画エンコードに使用したソフトウェアや条件、処理時間は以下のとおりです。

■使用ソフトウェア
CyberLink PowerDirector

■条件等

・AVCHD動画(1920×1080)を mp4 形式で出力(m2ts→mp4、720p、1280×720/30p 16Mbps)

・動画再生時間 10分間

・ほかのアプリは起動しない(常駐アプリは除く)

PowerDirector
ProDesk 405 G6 DM(レビュー機)
1分55秒3
LAVIE Direct DT Slim(8GBメモリ)
2分36秒0
LAVIE Direct DT Slim(16GBメモリ)
1分56秒8

 

実際のソフトウェアを使った評価では、比較対象機が意外に優秀です。

レビュー機の処理時間も十分満足できる結果ですが、16GBメモリを搭載することで大幅な処理時間の短縮が期待できます。

 

駆動音のチェック

駆動音は、ベンチマーク(CINEBENCH R20 でマルチ Core を計測)実行中と動画エンコード中の音量(デシベル)を計測し、評価します。

騒音測定イメージ
音量計測イメージ
(使用測定器:Meterk SLM01)

■測定結果

最大音量
下段はピーク時の音量推移
アイドル時 33.8 db
 
CINEBENCH R20 34.3 db
(34db前後で推移)
動画エンコード 34.7 db
(34db前後で推移)

※防音室での測定ではありませんが、周囲の音ができるだけ入らないようにして測定しています。

■騒音の目安

騒音の大きさ 騒音の具体例
60 デシベル 走行中の自動車内
普通の会話
デパート店内
50 デシベル 家庭用エアコンの室外機
静かな事務所の中
40 デシベル 閑静な住宅地の昼
図書館内
30 デシベル 深夜の郊外
鉛筆での執筆音
20 デシベル 木の葉の触れ合う音
雪の降る音

参考:埼玉県深谷市ホームページ「騒音・振動の規制について」

 

平常時/高負荷時ともに、駆動音は「ウーッ」という静かな音です。本体に耳を近づければわずかに聞こえるくらいの静かさです。

 

Windows の起動・再起動・シャットダウン時間計測

Windows の起動時間、再起動時間、シャットダウン時間を それぞれ 5回ずつ計測しました。

起動 再起動 シャットダウン
1回目 13.3秒 31.4秒 5.4秒
2回目 13.1秒 31.3秒 5.5秒
3回目 13.0秒 31.3秒 5.5秒
4回目 12.9秒 31.2秒 5.7秒
5回目 13.3秒 31.4秒 5.8秒
平均 13.1秒 31.3秒 5.6秒

体感的にも処理時間は短いです。処理を待っているあいだのストレスを感じることはないでしょう。

なお、起動・再起動・シャットダウン時間は状況により多少変動するので、参考値としてください。

 

同梱品

本体ほか同梱品一式です。

本体ほか一式

同梱品は以下のとおり。

・電源アダプター(最大出力:65W)

・電源コード

・USB type-Cケーブル(50cm)

・キーボード

・マウス

・スタンド

・ドキュメント類

・リカバリーDVD(OS用、ドライバ用)

 

まとめ

以上、HP ProDesk 405 G6 DM のレビュー記事をお届けしました。

コンパクトなデスクトップPC は省スペースに設置できる点が最大の魅力です。

くわえて、HP ProDesk 405 G6 DM はデスクトップPC 本来の高いパフォーマンスを発揮しつつ、高負荷時でも駆動音が静かなところも好印象です。

オフィスや家庭内でも、デスク周りのスペースを有効に使いたいユーザーにはおすすめの機種といえるでしょう。

高評価のポイント

  • 超小型でもシッカリとした性能を搭載している
  • 横置きにも縦置きにも対応し、省スペースに設置でき、作業場所を有効に使える
  • メモリを最大64GBまで増設できる
  • 2.5インチサイズの大容量HDD や SSD の増設が可能
  • 3画面出力に対応している
  • USB Type-C から給電&映像出力が可能

気をつけておきたいところ

  • HDD/SSD 増設の際には別途専用の固定ネジが必要

ラインナップしているモデルや価格、キャンペーンなど最新情報は日本HP直販サイト「HP Directplus」をご確認ください。

 

正面ななめ

HP ProDesk 405 G6 DM
税込 約5万円から

 

HP Directplus 特別クーポン情報


当サイトでは日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える最大7%オフ特別クーポンを提供中です。
HP Directplus 最大7%オフ特別クーポン情報

 

 

LINEで送る
Pocket