レノボ『最新世代 ThinkPad X1 Carbon』広告限定クーポンで販売価格が20%オフ!(期間限定)

 
2015年9月18日 追記
当サイトでは、『ThinkPad X1 Carbon』2015年モデルの実機レビューを実施しています。
詳細はコチラのページをご覧ください。
最新世代『ThinkPad X1 Carbon』レビュー

レノボから発売された『最新世代 ThinkPad X1 Carbon』が、モデルチェンジ発売を記念して期間限定の特別価格で販売中です!
期間は2015年1月22日(木)まで。広告限定クーポンの利用で、通常販売価格の 20%オフの価格で購入することができます。

『ThinkPad X1 Carbon』は、ハイパフォーマンス・モバイルノートパソコンで、ThinkPadシリーズの最高峰の高性能パソコンです。超薄型・超軽量でありながら、ハイスペックなウルトラブックです。


最新世代 ThinkPad X1 Carbon

ところで、ThinkPad が山形県米沢工場で2015年2月から開始されますが、レノボ・ジャパンでは ThinkPadの国内生産開始を記念して、限定500台の『ThinkPad X1 Carbon』の特別エディション『ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition』の先行予約申し込みの受け付けも行っています。プレミアがスゴイです!
詳細はコチラの記事をご覧ください。
レノボ『ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition』国内生産を記念した特別エディションが500台限定で先行予約申し込み開始!

今回紹介させていただいている『最新世代 ThinkPad X1 Carbon』は通常のパッケージで、ご自分の使い道やご予算に合わせて、パッケージの選択やカスタマイズができるモデルです。期間限定の特別価格で提供されているパッケージは次の3種類になります。

・エントリーパッケージ
・大容量SSD特別価格エントリーパッケージ
・大容量SSD特別価格バリューパッケージ

各パッケージのスペック紹介は後半に掲載しますが、その前に、今回、生まれ変わった最新世代の『ThinkPad X1 Carbon』の特徴を挙げるとすると、大きく3つ挙げられます。(前世代から変わった点も含みます)

まず、CPU に最新世代の第5世代インテル Coreプロセッサーを搭載している点。第5世代インテル Coreプロセッサーは、14nmプロセス技術でさらに小型化され、グラフィックス性能向上や省電力化が図られています。

このことは、たとえば『ThinkPad X1 Carbon』のようなモバイルノートパソコンのバッテリー駆動時間がさらに長く使えることになり、持ち歩きの際でも、電源コンセントを気にする必要がなくなります。

『ThinkPad X1 Carbon』のような超薄型・超軽量なウルトラブックであれば、グラフィックス性能向上や省電力化の恩恵がありそうです。実際、公開されているバッテリー駆動時間を比較してみると、2014年モデルの『新しい ThinkPad X1 Carbon』の場合、最大で約14.3時間でしたが、『最新世代 ThinkPad X1 Carbon』ではナント最大約17.8時間と、約3.5時間も長く駆動できるようになりました。

2点目の特徴が、Adaptiveキーボード(アダプティブ キーボード)がなくなり、通常のファンクションキーになった点です。Adaptiveキーボードは、2014年モデルの『新しい ThinkPad X1 Carbon』で採用されていましたが、継承しなかったようですね。

3点目がタッチパッド。2014年モデルでは左右クリックも一体化したタッチパッドでしたが、最新世代モデルでは左右中のクリックボタンが独立しタッチバッド上部に隣接しています。使い勝手を考慮して、タッチパッド上部、スペースキーのすぐ下に配置したのだと思います。そうすれば、キーボードから手を放すことなく両手親指で左右中のクリックができそうです。

管理人の視点で、大きく変わったところは上記の3点ですが、最後に触れておきたいのがサイズと重さ。最新世代モデルのサイズと重さは2014年モデルとほぼ同じです。従来モデル自体が超薄型・超軽量なので、これ以上コンパクトにするのは難しいのかと思います。部品自体を小型化しないと・・・ですね。

『最新世代 ThinkPad X1 Carbon』、大きな進化は CPUに最新世代の第5世代インテル Coreプロセッサーを搭載した点ではないでしょうか。マシンの頭脳に当たる CPUが進化したわけですから、それだけでも、マシン全体としては大きな進化だと思います。

 

■『最新世代 ThinkPad X1 Carbon』標準構成スペック&価格

項目エントリーパッケージ大容量SSD特別価格
エントリーパッケージ
大容量SSD特別価格
バリューパッケージ
OSWindows 8.1 64bit
CPUインテル Core i5-5200U プロセッサー (最大2.70GHz, 3MB)インテル Core i5-5200U プロセッサー (最大2.70GHz, 3MB)インテル Core i7-5500U プロセッサー (最大3GHz, 4MB)
メモリ4GB PC3-12800 DDR3L (オンボード)8GB PC3-12800 DDR3L (オンボード)
ストレージ128GB SSD256GB SSD (OPAL2.0対応)
光学ドライブなし
ディスプレイ14.0型FHD液晶 (1920×1080)
ビデオカードインテル HD グラフィックス 5500, 4GBインテル HD グラフィックス 5500, 8GB
ワイヤレスインテル Wireless-N 7265 + Bluetooth4.0
WebカメラHD 720p対応
オーディオ機能デジタル・マイクロフォン/ステレオ・スピーカー、DOLBY HOME THEATER v4対応
バッテリー駆動時間最大約17.8時間
本体サイズ(W×D×H)約331×226.5×13.5-17.7mm(最薄構成時)
本体質量約1.3kg (最小構成時)
Officeなし(カスタマイズ可)
販売価格(税込)174,960円197,640円216,000円
広告限定クーポン適用価格(税込)
☆20%OFF☆
139,968円158,112円172,800円

※価格&スペックは2015年1月16日時点。

⇒『最新世代 ThinkPad X1 Carbon』詳細はコチラ
⇒『広告限定クーポン』はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました